子育て

2012年4月 9日 (月)

新学期

今日から子供たちも新学期がスタートしました。

新しい学年、新しい教科書、新しい先生、新しい友達。

どんな成長をしてくれるのか、とても楽しみです。

今日もありがとうございます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 4日 (土)

節分

昨日は節分でしたね。皆さんのお宅では豆まきをされましたか?


我が家では私か妻が鬼のお面をつけて子供たちを驚かすのが恒例です(笑)


今年は私が鬼役。会社から帰り、玄関に妻が隠し置いたお面をつけて「ガオー」っと。さぁ、思う存分、怖がりなさい~くらいの勢いで部屋に飛び込んだのですが…。


「パパじゃ~ん」の一言。正体あっけなくバレちゃいました…。


去年までは怖がっていたのに。子供の成長は早い!


今日もありがとうございます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月23日 (月)

宿題

子供が小学校で「自分の赤ちゃんの頃を振り返る」という宿題を与えられてきました。

私と妻で赤ん坊の頃を一生懸命思いだして(笑)子供に伝えました。

子供も自分に対する両親の愛情を感じられたようで満足そう。

親子の絆を強くする宿題を出してくれた小学校に感謝ですね~。

今日もありがとうございます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月21日 (月)

地図

岐阜県図書館で行われている児童生徒地図作品展に行ってきました。

Hi380192_2

会場には岐阜県の小中高校生が応募してきた数々の地図がズラズラズラリ。

壁一面に貼られていました。

Hi380190_2_2どれも子供たちが興味を持ったことを一枚の大判の模造紙一杯に書き込んだ力作でした。

Hi380193_2_5
こちらが岐阜県知事賞をとった、「大好き!岐阜の和菓子」という作品。岐阜市にある和菓子屋さんを取材、研究して作成されていました。誰でも知っている若鮎というお菓子、岐阜市内で30軒以上で作られているということが調べられていたり、それぞれのお店で商品名が違ったり、一緒だったりと、小学校4年生が作ったとは思えないほどの完成度でした。

その他、戦争に出征した曽祖父の物語を年表にしたり、想像の路面電車を岐阜に復活させたり、想像力と分析力を働かせた作品ばかり。その中でも、地震や、原子力、災害に関する作品も多く見られました。

涙もろい妻は、なぜか、私の横で涙。こういった作品を完成させるのは、子供だけの力だけではありませんから、親子で作り上げた作品に感涙していたそうです(笑)

我が家も、親子で何かを成し遂げられる関係でいられるといいね、と家族の絆を誓った一日でした。

児童生徒地図作品展は11月24日まで岐阜県図書館で開かれているそうです。

今日もありがとうございます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 8日 (土)

ピアニストの母

盲目のピアニスト、辻井伸行さん。

2年前、アメリカの国際的ピアノコンクール、ヴァン・クライバーン国際ピアノコンクールで日本人として初優勝を飾ったことで、一躍、時の人となりましたね。

今も日本だけでなく、世界を飛び回っての演奏旅行を行っているそうです。

今日は辻井さんの母、辻井いつ子さんの講演会に行ってきました。

Hi380195いつ子さんも、ご主人もピアノにはほとんど縁がないながらも、伸行さんが赤ちゃんの頃からピアノの旋律に興味を示したことがきっかけで、ピアノを習わせようと思ったそうです。

実力がつき始めてからは、周囲から「指の動きが多いピアノ演奏は、盲目である人にとっては難しい楽器だ」というようなことも言われたそうですが、いつ子さんは「子供が好きであるならば、それでいいじゃない」と子供の感情を優先して背中を押したそうです。

子供の可能性を誰よりも信じてあげることが親の役目ともおっしゃっていましたが、何よりも子供から教えてもらうことの方が多く、自分が成長させられたとも。

翻って、自分と子供の関係を考えると・・・。

う~ん、子供のこと、信頼してあげられているかなぁ。

でも、子供の可能性を見つけようと思えただけでも成長だな!と自分で納得!?良いお話を聞かせていただき、本当に良かったです。

今日もありがとうございました!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年10月 1日 (土)

運動会

今日の一宮は気持ちよい秋空が広がりました。透き通るような青空に真っ白な鰯雲が規則正しい模様を描いていました。最高の行楽日和でしたね!


本日、我が家は下の子の運動会でした。先週は上の子の運動会。まさにスポーツの秋ですね!!


さて、我が子は、というと。マイペース&引っ込み思案ぶりをフルに発揮(笑)体操では動かない、かけっこの途中によそ見をして手を振る、踊りの発表前には大泣きする…。


おじいちゃん、おばあちゃんもわざわざ応援に駆けつけてくれているんだから、もうちょっと格好良いところを見せて!とも思ったのですが…。


これも我が子たち(上の子もまったく同じなので…)の個性。諦めるのではなく、しっかり認めて、受け止めようと思いました。


その個性がいつか必ず長所になることを信じて(笑)


今日もありがとうございます!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月26日 (日)

運動会

子供の小学校の運動会に行ってきました。

私の子供の頃と違って、色々と演出がなされ、びっくりしました。

紅組、白組に分かれた対抗戦はいつの時代も変わりがないようですが、競技と競技の間に応援合戦が必ず入り、応援旗を持った団員が小学生たちの控え席の前を走り抜け、みんなでウェーブ!盛り上がっていました。

最近では、優劣をつけないために徒競走でも順位をつけない、だとか。ケガの防止のために騎馬戦や組体操は禁止、なんていう話も聞いていたのですが、地元の小学校は徒競走あり、騎馬戦あり、組体操ありと、伝統の競技のオンパレード。子供たちが勝負の中から、反骨心を養ったり、体を鍛えていくという利点はきっと多いと思いますので、昔ながらの競技の存続は大賛成です。

それにしても子育ての大変さをかじっているせいか、学校の先生方の偉大さが身に沁みます。あんなやんちゃ盛りの子供たちをしつけていくのですから、頭が下がりっぱなしです。ありがとうございます。

子供の成長を感じられる運動会が毎年、楽しみです。

今日もありがとうございます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月14日 (水)

虐待

先月、福岡で起きた児童虐待殺傷事件。

5歳の娘を殺してしまった母親。

手足を縛って、口をテープでふさいだ娘を、水のはいった洗濯機に入れて、作動させていたそうです。

なぜ、そんなことをしたのでしょうか。

なぜ、そんなことができるのでしょうか。

その記事を見たときに思わず涙が溢れそうになってしまいました。

母は当然、罪を償わなければならないでしょうが、その母がそんな状態に陥る前に周りができることはなかったのだろうかとも考えました。

同じように、自分の周りにも苦しんでいる人がいるのではないか・・・。

少しでも周りを気にし、助けられる、そんな人間にならなければいけないし、自分の仕事で少しでも人の役に立つことをしたいと思いました。

今日もありがとうございます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月19日 (水)

イラっと

今日は帰宅してから娘が書いた絵日記のチェック役を担当。

しかし、あまりの誤字脱字に加え、娘の不真面目な態度にイライラを募らせ、プチーンと・・・。

普段は妻が教えているのをはたから見ていて「そんなに厳しくしなくても」と仏のパパとして良い顔をしていたのですが、自分でやってみると鬼になってしまうものですね!

「人の振り見て我が振り直せ」とはよく言ったものです。

反省、反省!

今日もありがとうございます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)