« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

2012年6月27日 (水)

招待状

東京で働く友人から数年振りにメールが届きました。


名古屋への出張で、飲みの誘いか何かかと思ったのですが、予想に反して「結婚式やるから参加して」というものでした。


まったくうれしい期待の裏切られ方。彼は予備校時代からの友人で、当時からマッキー談義ができる唯一の友人(笑)


40を手前にして、もう結婚しないのかも…と思っていたので、喜びもひとしおです。


ようやく迎えたちょっと遅めの春、心から祝福してこようと思っています!


今日もありがとうございます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月25日 (月)

平清盛

NHKの大河ドラマ、平清盛の視聴率が苦戦しているらしいですね。

視聴率があぁだこうだ、と騒がれるのも、国民が注目する番組ゆえの宿命でしょうが、個人的には、かなり面白くて、毎週楽しみにしています。

放映開始早々、兵庫県知事からは撮影方法を指して「画面がきたない」と意見を受けていましたが、当時はドラマよりもさらに土ぼこり舞う混沌が支配していただろうし、それを想像させてくれる映像です。

安土桃山の戦国時代などと比べて、馴染みのない時代背景ですが、わたしの知識不足を埋めて余りある人間の骨太なストーリーと、平氏、源氏、朝廷、それぞれ形は違いながらも家族や愛する人を思い行動する愛憎の様には思わず引き込まれる力強さやせつなさ。

時代と切り離せない短歌が詠まれる場面は現代語訳が欲しい!とは思いますが…(笑)

吉松隆さんの音楽は迫力と優しさ、繊細さが織り込まれ、ドラマをさらに盛り上げています。

次回は、清盛とライバル源義朝がとうとう対決する平治の乱。歴史は変えられませんから、結末は分かっているものの、どう描かれるのか、そして残り半年、ラストまでどう走りきるのか、大変楽しみです!

今日もありがとうございます!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月23日 (土)

やさしい味

Hi380252家の近所のスーパーで売っている洋菓子。

市内の施設で、知的障害などを持った方々が作っているお菓子です。

マドレーヌもレモンサブレも1袋、100円。

やさしく、懐かしい味がしました。

障害者の方が一生懸命作ったお菓子なんだなと、実感しながらいただきました。

とてもおいしかったです。

ごちそうさまでした!

今日もありがとうございます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月20日 (水)

Hi380248静岡で見つけた限定商品。

「アイスでちゅう」

静岡特産のみかん味の水でした。

初恋の味だそうです。

地域限定商品に弱いので、即買いしました(笑)

初恋の味かどうかは別として、さらっとして飲みやすかったです。

地域、限定、オリジナル、人を惹きつけるキーワードですよね!

今日もありがとうございます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月18日 (月)

父の日

昨日は父の日でしたね。

子供を持って初めて、自分の両親が大変な思いをして育ててくれたんだな、と実感します。

父へのプレゼントはお決まりのビールでした。ありがとうの感謝とともに。本当は体のことを思うと、お酒じゃないほうが良いんですけどね…。好きなものの方が喜ばれますもんね(笑)

私は子供たちと妻から手作りケーキと手紙をもらいました!忘れられない思い出になります!!


今日もありがとうございます!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月16日 (土)

戦友が・・・

思い出のスニーカー。

Hi380240
仕事で履いたり、ジョギングでお世話になったり。

10年近く、一緒に過ごしましたが・・・。

Hi380241
とうとうガタがきてしまって。

ソール部分がベロ~ンとめくれてしまいました。

小学生時代からのナイキファンの私。

(語れば長くなりますが・・・。)

エアが入っているものが履いていても楽なんですが、先代のエアマックスも同じようにソールに限界がきてしまったのを覚えています。

やはりナイキのエアはそこがウィークポイントなのでしょうか・・・。

Hi380242ナイキにはIDという商品がありまして、自分の好きな色にカスタマイズしたり、ネームを入れたりすることができるんです。

04年から、という意味の04の文字。

8年間お世話になったので、非常に残念ですが、別れの時が来たということですね。

何事にも出会いがあれば、別れがある。

次の相棒もぜひナイキIDで購入したいと思っています!

今日もありがとうございます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »