« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

2012年2月29日 (水)

はやぶさ 遥かなる帰還

Hayabusa_kikan「はやぶさ 遥かなる帰還」は60億キロを旅して地球にもどってきた小惑星探査機はやぶさの活動行程と、はやぶさを取り巻く人々の群像ドラマを描いた作品。

20世紀フォックスが制作した「はやぶさ」がはやぶさの役目や特徴、プロジェクトの背景を分かりやすく説明した入門編だとすれば、こちらは必要最低限しか説明しない上級編といったところ。

そしてそこで生まれたスペースは人間対人間のドラマを注入されていました。武骨な感じがするその描き方は東映映画の真骨頂とでもいえるのではないでしょうか。

はやぶさにまつわる物語を、きれい事だけでは終わらせずに、人間同士の確執やいさかいなども隠さずに見せることで、プロジェクトの大きさや難しさに真実味を見てとることができました。

渡辺謙さんが演じたプロジェクトマネージャーは一見、合理的すぎて、非人情な人間に見えるのですが、徐々にその一途さや温かさが仲間にも伝わっていくところが、うれしさを感じました。

映画の宣伝コピーは「日本の男たちはあきらめない」。

あきらめない気持ちがいっぱい詰まった映画でした!

今日もありがとうございます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月27日 (月)

日本は世界一の水資源・水技術大国

柴田明夫さんの「日本は世界一の水資源・水技術大国」。

将来、水が化石燃料よりも高価なものになると言われて注目されるようになりました。日本では水道の蛇口をひねれば良質な水が当たり前のようにほとばしります。しかし、世界的にみれば、水は限りあるものとして見られ、豊富にあるものではありません。

本書では世界での水環境から、水ビジネスの発展、そしてその中での日本の役割などについて描かれています。

アメリカや中国ではすでに地下水の汲み上げすぎで、地盤沈下などがおき、さらに新興諸国の工業化によってさらなる水不足が今後予想されています。

水の豊富な日本の水源地である山林の土地を買おうとする中国系、韓国系企業が後を絶たないといいます。なぜ海を隔てた異国の地の水を買おうとするのか?すでに海上輸送によって水を運搬する技術も確立されているとのことで、それだけピュアな水を欲している国が多いのだそうです。

日本の上下水道技術は世界的にも優れているものの、他国に比べれば海外進出が遅れており、差ができてしまっているとのこと。テレビや携帯電話などの電化製品、通信機器だけでなく、水技術の分野でも世界のマーケット進出に遅れをとってしまっている日本。なんだか歯がゆい気もしますが、最高の技術と豊富な水資源を有効に使って、世界でも存在感を示したいものですね!

今日もありがとうございます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月22日 (水)

改札にて

最近、東海地方でも馴染みとなってきたICカード。鉄道会社の定期などに採用されています。


改札で感じること。そんなに叩きつけなくても…ということ。時々、その日のイライラ、ストレスを全てぶつけているんじゃないか?と思えるほど、改札機にカードを叩きつける光景を目にします。まるで擬態音が聞こえるかのように「バンッ」と…。


そんなに叩かなくとも、機械は反応してくれるのに…。


一方、軽やかにカードを接触させ、改札をくぐる人を見ると「なんてスマート」と感心してしまいます。


スマートに過ごしたいものですね!


今日もありがとうございます!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月20日 (月)

ALWAYS 三丁目の夕日’64

Always64
「ALWAYS 三丁目の夕日’64」見てきました!

さすがに前二作がヒットしただけあってしっかりとお金をかけた娯楽大作、といった感がしました。

もちろんキャストやCG技術、セットの豪華さだけでなく、ストーリーも人と人との絆を軸に「泣ける」ものでした。劇中、4回泣きました(笑)

しかし惜しむべくは、3Dで撮られたものなのに、2Dで見てしまったこと。私自身、3D映画肯定派ではないのですが、パンフレットを見たら、3Dのことが全編通して強調されていたので、どんなものだったのか、非常に後から気になりました。3D映画ってどうしても技術の高さを見せるためにわざわざ飛び出させたりしているような感じがしていたのですが、この映画では、物語の世界の中に入り込んだように感じてもらうための3Dと銘打っていたので、非常に気になりました。特に赤とんぼが乱舞するシーンがあるのですが、そこがめちゃくちゃ飛び出ているらしい・・・。

パンフレットもとても分厚くて読み応えがあるもの。

役者さんやスタッフのインタビューを読むと、どれだけこの作品を愛しているかが伝わってきて、なんだかそれだけでもうれしい気分、幸せな気分になれました。そんな仕事ができるのって理想ですよね~。

音楽は佐藤直紀さん、やっぱり外せませんよね~。

そして堀北真希ちゃんが、むっちゃ綺麗になってきていますよね、最近。映画の中でも素敵でした。

今回でシリーズ最終なのかなぁ、でもまだまだ続編に展開できそうな感じもします。気長に次回作を期待しましょう!

今日もありがとうございます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月18日 (土)

サラリーマン川柳

先日、新聞紙上でサラリーマン川柳の入選作が発表されていました。

全国からなんと3万通近くの応募が集まるそうです。

毎年、よく考えられているなと感心してしまう力作揃いですが、

今年の私のお気に入りは

「オレ子守り 子供マルモリ 妻大盛り」。

ニヤリを通り越して大爆笑でした(笑)

そして震災を詠ったものも多かったそうです。

「被災地に あきらめないを 教えられ」。

本当に、私たちは被災地で頑張るみなさんに逆に勇気づけられていますよね。

4月下旬に上位作を発表するとのこと。

楽しみです!

今日もありがとうございます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月15日 (水)

バレンタイン

昨日はバレンタインでしたね!枯れた!?私にとっては家族チョコくらいが最近のパターンだったんですが…。


今年はなんと職場で!


もちろん義理チョコを!!


いただきましたよ…。


義理チョコをもらうことすらご無沙汰だったので、久々にテンション上がりました(笑)


義理チョコで喜んでいられる…、なんて幸せな奴なんでしょ(笑)


義理チョコさん(くださった女子)、そして家族にありがとうです!


今日もありがとうございます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月13日 (月)

ウォーキング

今や流行り、というよりも立派な運動として定番となった「ウォーキング」。

我が家の母もめちゃくちゃ食べた後に、そのエネルギーを消費するためと強調して歩きに出かけていきます。(腹いっぱい食べなきゃ良いのに(笑))

先日、電車に揺られていると、広がる田園風景の中をウォーキングしている人が。おそらくウォーキングコースになっているのでしょう、また一人、遠くに見えてきました。

いや、一人じゃない!後から後から、ウォーキングしている人が現れてきました。その数、10人以上!

朝から歩きすぎだろう!この寒さの中を!!と突っ込みを入れたくなるほどの盛況っぷり。

私も何か体を動かしたくなりました(笑)

今日もありがとうございます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月11日 (土)

11カ月

東日本大震災の発生から今日で11カ月ですね。


北日本や北陸では大雪が続き、被災地でも豪雪の場所もあるようです。


先日、一宮の支援団体が毛布を集めて被災地に送ったという新聞記事を見ました。身近でそんな行動がなされているとはまったく知りませんでした。


被災地に行けずとも、一宮で力になれる…。


今後の活動に参加してみようと思いました!


今日もありがとうございます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 4日 (土)

節分

昨日は節分でしたね。皆さんのお宅では豆まきをされましたか?


我が家では私か妻が鬼のお面をつけて子供たちを驚かすのが恒例です(笑)


今年は私が鬼役。会社から帰り、玄関に妻が隠し置いたお面をつけて「ガオー」っと。さぁ、思う存分、怖がりなさい~くらいの勢いで部屋に飛び込んだのですが…。


「パパじゃ~ん」の一言。正体あっけなくバレちゃいました…。


去年までは怖がっていたのに。子供の成長は早い!


今日もありがとうございます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 1日 (水)

振替乗車

振替乗車ってご存知ですか?

一宮と名古屋の区間はJRと名鉄がほぼ並列に走っていて、どちらかが事故や自然災害の影響でストップした時、一方の列車に振り替えて乗車できるというものです。

私は、最寄り駅から一宮駅までは名鉄、そして一宮から名古屋まではJRを利用しています。

今朝、一宮に向かっている途中、車内では「接触事故の影響でJRは運転見合わせ。名鉄電車で振替乗車ができる」旨がアナウンスされました。

一宮で振替乗車券をJRの窓口にもらいにいくと「まだ動いていますよ」と振替のことすら知らない素振りで言われたので、到着した電車に乗り込みましたが、発車しません。駅員さんたちがバタバタしはじめ、あげく運転見合わせ…。
名鉄の乗務員が把握しているのに、JRの駅員が自社の運行状況を把握していないって、一体…。

しかし、ハタと気づいたのが、自分にもこういうことってあるなってこと。

社内は知っているのに担当の自分が知らない。お客様は把握しているのに売り手の自分が把握していない。そんなシチュエーションに気づかず、今までどれだけ過ごしてきたか…。考えただけで赤面ものです…。情報の把握、周知徹底、大事ですね!

出社には遅れたものの、大切なことを気づかせていただいてラッキーな朝でした!?

今日もありがとうございます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »