« サラリーマン川柳 | トップページ | 改札にて »

2012年2月20日 (月)

ALWAYS 三丁目の夕日’64

Always64
「ALWAYS 三丁目の夕日’64」見てきました!

さすがに前二作がヒットしただけあってしっかりとお金をかけた娯楽大作、といった感がしました。

もちろんキャストやCG技術、セットの豪華さだけでなく、ストーリーも人と人との絆を軸に「泣ける」ものでした。劇中、4回泣きました(笑)

しかし惜しむべくは、3Dで撮られたものなのに、2Dで見てしまったこと。私自身、3D映画肯定派ではないのですが、パンフレットを見たら、3Dのことが全編通して強調されていたので、どんなものだったのか、非常に後から気になりました。3D映画ってどうしても技術の高さを見せるためにわざわざ飛び出させたりしているような感じがしていたのですが、この映画では、物語の世界の中に入り込んだように感じてもらうための3Dと銘打っていたので、非常に気になりました。特に赤とんぼが乱舞するシーンがあるのですが、そこがめちゃくちゃ飛び出ているらしい・・・。

パンフレットもとても分厚くて読み応えがあるもの。

役者さんやスタッフのインタビューを読むと、どれだけこの作品を愛しているかが伝わってきて、なんだかそれだけでもうれしい気分、幸せな気分になれました。そんな仕事ができるのって理想ですよね~。

音楽は佐藤直紀さん、やっぱり外せませんよね~。

そして堀北真希ちゃんが、むっちゃ綺麗になってきていますよね、最近。映画の中でも素敵でした。

今回でシリーズ最終なのかなぁ、でもまだまだ続編に展開できそうな感じもします。気長に次回作を期待しましょう!

今日もありがとうございます!

|

« サラリーマン川柳 | トップページ | 改札にて »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1285643/44197743

この記事へのトラックバック一覧です: ALWAYS 三丁目の夕日’64:

« サラリーマン川柳 | トップページ | 改札にて »