« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

2012年1月30日 (月)

ガンダムフロント東京

今日、このニュースを目にして小躍りした中年諸氏は多いのでは!?
なんと4月、東京臨海副都心に、あの!機動戦士ガンダムの!!小型テーマパークができてしまう~!!!まだ富士急ハイランドのアトラクションすら体験していないというのに!

ハァハァ…。興奮してしまいました。


屋内映像イベントや番組資料の展示、そして台場→静岡と渡り歩いたあの等身大ガンダムもお目見えするんだとか!


できたら、ガンダムの世界観に入り込めるような、バーチャルリアリティゲームとかも導入してほしいですね!


これは…、ディズニー~ガンダム、黄金のテーマパークラインの完成だぁ~…。

最後まで失礼いたしました。ペコリ。


今日もありがとうございます!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月28日 (土)

インフルエンザ

患者の数が前週の3倍になっているインフルエンザ。

東海3県は国内でも特に数が多くなっているそうです。

子供の学校や保育園でもかなりの数が出たと聞いていたんですが・・・。

とうとう我が家にも。

子供がかかってしまい、家内隔離状態に。

私も会社を休めないですし、かわいそうですが、我慢してもらおう・・・。

健康第一、自己管理に努めましょう!!!!

今日もありがとうございます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月25日 (水)

面白い恋人

吉本興業が大阪で売り出した「面白い恋人」。

元祖?「白い恋人」を販売している札幌の石屋製菓から販売の差し止めを求められ、訴訟が始まりました。

石屋製菓も初めは「さすが、大阪。よく考えたものだ」と大ウケだったそうなんですが、さすがにおよそ6億円もの売り上げを出すようになると、冗談では済まされなかったようで。

中身はまったく別物のゴーフレット菓子なんだそうですが、パッケージはかなり本家をイメージしたもの。

大阪流のユーモア、と私なら考えてしまいますが、当事者ともなればパロディーにもならないのでしょう。

名古屋ではパロディーにしてもらえるような土産物ってないですかね?

名古屋嬢、なんてのもありますが、何にもかかってないか(笑)

今日もありがとうございます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月23日 (月)

宿題

子供が小学校で「自分の赤ちゃんの頃を振り返る」という宿題を与えられてきました。

私と妻で赤ん坊の頃を一生懸命思いだして(笑)子供に伝えました。

子供も自分に対する両親の愛情を感じられたようで満足そう。

親子の絆を強くする宿題を出してくれた小学校に感謝ですね~。

今日もありがとうございます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月18日 (水)

佐久間山

大相撲の初場所、幕下の佐久間山が序ノ口デビューから27連勝、33年ぶりに記録を更新したそうです。

学生横綱となったため、幕下付け出しデビューの資格を得たものの、大学を卒業してからの角界デビュー。序ノ口からのスタートとなりましたが、桁違いの力で破竹の連勝で、その実力を見せつけています。

今年に入って、東京の両国国技館に飾られる歴代優勝者の優勝額から日本人力士の姿が消えたというニュースも伝えられていました。

外国人力士に圧倒されている形の日本勢ですが、将来が楽しみな力士に期待できそうですね!

今日もありがとうございます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月16日 (月)

営業部は今日で解散します

営業部は今日で解散します。

コンサルタントとしてご活躍される村尾隆介さんの本を読みました。

何よりも普通に考えれば、到底無理と感じられる題名に惹かれますよね。

商品そのものや、売り方、広め方にアイデアを絞ることで「顧客に伝わっていく力」が養われ、そのもの自体が営業する力を持っていくことで、人件費や広告費をセーブすることができる、ということだと理解しました。

世界中の企業の実例があげられていて、思わずニンマリしてしまいます。ちょっと頭をひねれば、誰もがすぐに採用できそうなものも多く、参考になります。

大分空港のラゲッジのターンテーブルで、荷物より先に回ってくる巨大なすしの広告模型。うにの軍艦巻きの模型の写真は爆笑モノです。その模型を作っただけで、利用客がクチコミで広げ、大分を寿司の街としても印象付けてくれたそうです。

お金は無くてもアイデア勝負。私ももっと脳ミソを絞らないといけないなと思いました。しわが伸びきって、ツルッツルの脳ミソを(笑)

今日もありがとうございます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月14日 (土)

10ヵ月

東日本大震災発生から10ヵ月がたちました。

男子プロゴルファーの石川遼選手。

昨シーズンの賞金全額とバーディーを1つとるごとに10万円を寄付していました。

総額は1億3348万円あまりだそうです。

それでも目標の2億に届かなかったと話していたそうで、彼のスケールの大きさが感じられます。

昨夏、被災地を訪問したときに被災した少年少女を前にこう言い切ったそうです。「僕の夢はマスターズで優勝すること。この夢が叶ったら、日本中、世界中で苦しんでいる人たち、頑張っている子供たちの支えになりたいです。」

遼君だったら、絶対に実現できる、そして被災地の方々をこれ以上勇気付ける言葉はない、と感じました。

やっぱり、遼君はすごい。

今日もありがとうございます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 9日 (月)

マジックツリーハウス

子供と映画・マジックツリーハウスを観て来ました。

Magictreehouse

全世界で9800万部のベストセラー児童小説が原作のアニメ映画です。

ハリウッドで実写化されてもよさそうなものですが、現作者のメアリー・ポープ・オズボーンさんが日本版書籍に使われていたイラストを大変気に入って、日本でのアニメ映画化に承諾されたそうです。

本好きな兄と活発な妹が魔法によって本の世界を冒険する物語。

声の出演は女優の北川景子さんが8歳の少年役を、人気子役の芦田愛菜ちゃんが妹役を担当していました。愛菜ちゃんファンの子供は大喜びでした。北川さんも8歳の兄役をとてもボーイッシュに演じられていました。北川さんの声の出演を知らずに観賞したら「え?あの北川景子の声なの!?」って思うかもしれません。

本の中に入りこんで時空を越えて旅をするという夢物語ですが、兄妹の成長譚でもあります。兄妹に助けられた魔法使いたちの言葉「子供たちの可能性に限りが無いことを感じた」「人は壁を越えたときに成長する」に作品の想いが詰まっていると感じました。

今日もありがとうございます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 6日 (金)

キッチンシロー

ショックなニュースが・・・。

私の唯一の顔なじみの店ともいえる、名古屋・大須の洋食店キッチンシロー。

Hi380219そのお店が閉店する予定だと聞かされました。

10数年、通い続けたのは、特製手作りハンバーグとホワイトシチューの味はいうまでもなく、経営者ご夫婦の温かい人柄に惹かれてのこと。

お邪魔した日も「清涼飲料水メーカーのお店コンテストで中部地区の優秀店舗に選ばれて表彰されたんだよ~」って笑顔で教えてくださったご主人と奥様。お客様に愛される店ということに間違いは無いのに・・・

惜しい、というか信じられない!

なんとか思い直していただけないものか・・・。

閉店は1月中旬とも聞きました。

存続のために何かできないか?署名集め?募金?微力ながらも何かお役に立てることを考えよう。

今日もありがとうございます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 4日 (水)

リアル・スティール

ハリウッド大作が並ぶ正月映画。

どれを観ようか悩んだ末、公開終了間近だった「リアル・スティール」を観ることに。

Realsteel個人的には非常に面白かったです。

製作総指揮はスピルバーグに、「バック・トゥ・ザ・フューチャー」シリーズのロバート・ゼメキス。ロボット同士のボクシングを題材にしたSFもの・・・くらいの認識で出かけたのですが、ヒュー・ジャックマン演じる転落人生を生きる父親と、その父親に見捨てられた少年との絆再生の人間ドラマとしても面白く、さらにロボットがボクシングを戦うスポコンドラマ的な要素もあり、非常に見ごたえのある作品だったと思います。

ショーン・レヴィ監督はボクシング映画好きらしく、幼い頃から見た数多くのボクシング映画へのオマージュと語っている通り、小さなチャンスを掴んだチャレンジャーが強大な王者に立ち向かっていくというような、王道ボクシングストーリーとしても楽しめます。

ヒップホップ音楽を多用した近未来テイストの演出には少し野暮ったさを感じはしましたが・・・。

息子役を演じたダコタ・ゴヨくんもナイーブさと無邪気さを併せ持つ少年の表情を見事に演じきっていました。ロボットと深夜に街を散歩するシーンでは、父親に期待できない行動をロボットに求めてしまうなど、胸にジ~ンと来ました。子供を持っていないときに観たらまた違った感じ方をしたんだろうなぁ・・・。

ジャパニメーションをはじめとする日本文化がクールJAPANと呼ばれ評価されていますが、劇中では日本の言語や文化を持ち上げるシーンがかなりあり、日本人としてはうれしい演出がたっぷりです。「メイド イン ジャパン」の誇り、そして勇気を呼び覚ましてくれる、そんな一面もある映画だと思います。登場ロボットの胸にペイントされている「超悪男子」には大爆笑です(笑)

ハリウッド映画には、ストーリー展開やラストがすでにパート2を意識した作りのものがよく見受けられますが、この映画だったら早くパート2が観たい、と思わせてくれる作品でした!

今日もありがとうございます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 2日 (月)

新年

新しい年が明けました。

今年は皆様にとって明るくそして幸せな年になりますようお祈りいたします。

さて、今年の私の目標、マイクレドは「悔いの無い一日を過ごす」です。

毎日を120パーセントで過ごそうと思っていても、実際、80パーセント、さらには30パーセントくらいの力しか出していないことが多いような気が・・・。

今年は力入れてやっていこうと思います。

よろしくお願いいたします。

さて、2日の今日はさっそく正月らしい遊びを。

Photo
分かりづらいですが、凧揚げです。

青い空に白い月、絶好の天気だったんですが、寒かった~(笑)

強い風にのって勢い良く青空に上がっていく凧のように、勢いにのった一年にしましょう!

今日もありがとうございます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »