« テイクオフ | トップページ | 残り3分 »

2011年11月 5日 (土)

はやぶさ

堤幸彦監督の「はやぶさ」を見ました。

Hayabusa_2
昨年、大きなニュースとなった小惑星探査機はやぶさを題材にした映画です。

小惑星から物質を持ち帰ったのは世界で初。あのNASAでも成し遂げていないんですよ!スゴイ!!

日本の技術力、科学力の高さを改めて誇りに思わせてくれる映画でした。

堤幸彦監督は名古屋出身なんですよね~。日本を代表する鬼才が、得意のCGをふんだんに、効果的に散りばめ、感動の科学ドラマ、人間ドラマに仕上げておられました。

この映画はアメリカのメジャースタジオ・20世紀フォックスが日本において初めて製作した映画なんだそうです。

アメリカを代表するメジャースタジオが記念すべき1本目として製作するほど、「はやぶさ」のニュースが注目されていたということが分かりますし、「はやぶさ」を取り巻くエピソードがドラマティックだったのだということが理解できます。

なんと「はやぶさ」映画はさらに来年、東映や松竹が製作したものも封切られるそうです。それぞれの特徴をくらべながら見るのも楽しいかもしれませんね!

今日もありがとうございます!

|

« テイクオフ | トップページ | 残り3分 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1285643/42877629

この記事へのトラックバック一覧です: はやぶさ:

« テイクオフ | トップページ | 残り3分 »