« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

2011年11月30日 (水)

秋深まり

今日は暖かかったですね~。

Hi38020011月も最終日、木々は色づき、まさしく錦秋というのにふさわしい景色が広がっています。

青空に映える色とりどりの木々を見られるだけでも幸せを感じますね~。

今日もありがとうございます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月27日 (日)

DOG×POLICE

映画「DOG×POLICE」を見てきました。

Dogpolice
刑事に憧れる警察官が、希望とはまったく別の警備犬を扱う部署に配属され、悩み苦しみながらも、警備犬や仲間との絆を深め、成長していく物語です。

警備犬と警察犬は役割が違って、警備犬は事件を未然に防ぐことが仕事。事件が起こった後には関わらないのだそうです。

佐藤直紀さんが音楽を担当していたので、音楽だけでも聴きに行きたい、と見に行ったのですが、ストーリーも王道の職業モノといった感じで、スリルもあり、面白かったです。

劇中の爆弾のカウントダウンが、実際の時間感覚よりも相当遅かったりしたのが、緊迫するシーンを冗長にさせてしまっていたのが少し残念でしたが・・・。

爽快感を得たい時には最適の映画です。

今日もありがとうございます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月23日 (水)

タダの休日

本日は勤労感謝の日、毎日健康に仕事に励めることに感謝しながらタダの休日を過ごしました!

午前中は町内のもちつき大会へ。

Hi380185_4子供たちも初めてのもちつきにテンションアップ。

ボリュームたっぷりのおもちもいただくことができました。

学区内のみなさんと会話もできたし、楽しいイベントでした。

毎年行われているということだったので、また来年参加したいと思います。

そして午後からは一宮市の市民会館で行われた子供映画会へ。

長い間愛される「飛べないホタルと勇気あるホタル」そしてディズニーの「塔の上のラプンツェル」の2本立てを鑑賞。

下の子はまだ映画には早かったのか、かなり途中でむずかっていましたが、上の子は物語に集中していました。

Rapuntyel_5

ラプンツェルから伝統のディズニーアニメもいよいよフルCGの時代へ。

映像技術は大きく様変わりしたものの、ディズニーならではの物語性は変わらず、ホールにいた親子連れはストーリーに笑い、時には涙を流していました。

中川翔子さんのラプンツェルの吹き替えも思った以上にかわいらしく、役にあっていました。

本日の出費は車のガソリン代を抜かせば0円。

遊園地などで遊ぶのも大好きですが、こうして地域のイベントに参加することも非常に楽しいと感じられた一日でした。

今日もありがとうございます!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月21日 (月)

地図

岐阜県図書館で行われている児童生徒地図作品展に行ってきました。

Hi380192_2

会場には岐阜県の小中高校生が応募してきた数々の地図がズラズラズラリ。

壁一面に貼られていました。

Hi380190_2_2どれも子供たちが興味を持ったことを一枚の大判の模造紙一杯に書き込んだ力作でした。

Hi380193_2_5
こちらが岐阜県知事賞をとった、「大好き!岐阜の和菓子」という作品。岐阜市にある和菓子屋さんを取材、研究して作成されていました。誰でも知っている若鮎というお菓子、岐阜市内で30軒以上で作られているということが調べられていたり、それぞれのお店で商品名が違ったり、一緒だったりと、小学校4年生が作ったとは思えないほどの完成度でした。

その他、戦争に出征した曽祖父の物語を年表にしたり、想像の路面電車を岐阜に復活させたり、想像力と分析力を働かせた作品ばかり。その中でも、地震や、原子力、災害に関する作品も多く見られました。

涙もろい妻は、なぜか、私の横で涙。こういった作品を完成させるのは、子供だけの力だけではありませんから、親子で作り上げた作品に感涙していたそうです(笑)

我が家も、親子で何かを成し遂げられる関係でいられるといいね、と家族の絆を誓った一日でした。

児童生徒地図作品展は11月24日まで岐阜県図書館で開かれているそうです。

今日もありがとうございます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月19日 (土)

ズルっと

先日、子供たちと保育園の園庭で遊んでいました。

かけっこをすることになり、スピードをあげようと力を入れたとたん、雨でぬかるんでいた地面でズルっと足を滑らせ、派手にコケてしまいました。

あっという間の出来事だったので、気付いたら地面に転がっていました(痛)

手首を思い切り突いてしまって、いまだに骨に響くような痛みがあります。

走っていて転ぶなんて・・・。

あぁ、反射神経や体力の衰えを感じてしまいます。

今日もありがとうございます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月16日 (水)

198

先日、会社の資料を作るため、後輩に生年月日を書いてもらおうとしたところ…

生年が198年・・・。

って、おい!!

何時代だ!?

本人は198×年の×を書き忘れたようなのですが、普通書き忘れないですよね(笑)

ちなみに198年は第14代仲哀天皇の治世だそうです・・・。

ていうか誰?

今日もありがとうございます!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月14日 (月)

8ヵ月

東日本大震災の発生から11日で8ヵ月。

今回の震災で孤児となった子供たちは1500人以上。

一緒に逃げながら、目の前で両親が津波に流されてしまった子供もいるそうです。

先日、名古屋であしながPウォークが行われました。

あしなが育英会から奨学金を得た交通遺児が中心となって、日本全国で募金を募るウォーキングをしたんですが、今回は東日本大震災の孤児をケアする施設を建設・運営する資金にも充てられるそうです。

施設はレインボーハウス、というのだそうですが、子供たちの頭上に夢の架け橋がかかるといいですね。

今日もありがとうございます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 9日 (水)

小惑星通過

今日、午前中に、直径400メートルもの小惑星が地球の近くを通過していったそう。月よりも近い経路を通っていったそうですから、驚きです。

これくらいの大きさの小惑星が地球近くを通過していくのは30年ぶりとのこと。次回は2028年に予想されているそうです。予想が立っているのもなんだかすごい!

それにしても400メートル級の天体が地球に激突したら、どうなるんでしょ!?

今日もありがとうございます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 7日 (月)

残り3分

地下鉄駅でのできごと。

乗り換えのために階段を下りようとしていると、アナウンスで「○○線○○行きをご利用のお客様、次の電車の乗り換え時間は残り3分です」と改札ボックスから放送が入りました。

次の電車まで乗り換えに残された時間は残り3分?

残り時間を教えてくれるようなアナウンスは初めて聞きました!

なんか新鮮、そして親切。

そんなサービスがいつでも、どんな駅員さんもしてくれたら結構うれしいかも。

乗り換え時間を気にしながら走ったりすること、ありますもんね(笑)

今日もありがとうございます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 5日 (土)

はやぶさ

堤幸彦監督の「はやぶさ」を見ました。

Hayabusa_2
昨年、大きなニュースとなった小惑星探査機はやぶさを題材にした映画です。

小惑星から物質を持ち帰ったのは世界で初。あのNASAでも成し遂げていないんですよ!スゴイ!!

日本の技術力、科学力の高さを改めて誇りに思わせてくれる映画でした。

堤幸彦監督は名古屋出身なんですよね~。日本を代表する鬼才が、得意のCGをふんだんに、効果的に散りばめ、感動の科学ドラマ、人間ドラマに仕上げておられました。

この映画はアメリカのメジャースタジオ・20世紀フォックスが日本において初めて製作した映画なんだそうです。

アメリカを代表するメジャースタジオが記念すべき1本目として製作するほど、「はやぶさ」のニュースが注目されていたということが分かりますし、「はやぶさ」を取り巻くエピソードがドラマティックだったのだということが理解できます。

なんと「はやぶさ」映画はさらに来年、東映や松竹が製作したものも封切られるそうです。それぞれの特徴をくらべながら見るのも楽しいかもしれませんね!

今日もありがとうございます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 2日 (水)

テイクオフ

仕事で県営名古屋空港に行ってきました。

Hi380172今、空港に就航しているのはフジドリームエアラインズのみなんですね。

ピンクや赤、緑、色とりどりの機体が鮮やかでした。

子供みたいですが、飛行機や新幹線って乗らなくてもワクワクしませんか!?

非日常の空気が気分を高揚させるんでしょうか。

県営名古屋空港からは福岡、熊本、青森、岩手に飛んでいます。青空に吸い込まれていくカラフルな飛行機に乗って、日本を旅したいですね!

今日もありがとうございます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »