« モテキ | トップページ | ミュージアム »

2011年10月 8日 (土)

ピアニストの母

盲目のピアニスト、辻井伸行さん。

2年前、アメリカの国際的ピアノコンクール、ヴァン・クライバーン国際ピアノコンクールで日本人として初優勝を飾ったことで、一躍、時の人となりましたね。

今も日本だけでなく、世界を飛び回っての演奏旅行を行っているそうです。

今日は辻井さんの母、辻井いつ子さんの講演会に行ってきました。

Hi380195いつ子さんも、ご主人もピアノにはほとんど縁がないながらも、伸行さんが赤ちゃんの頃からピアノの旋律に興味を示したことがきっかけで、ピアノを習わせようと思ったそうです。

実力がつき始めてからは、周囲から「指の動きが多いピアノ演奏は、盲目である人にとっては難しい楽器だ」というようなことも言われたそうですが、いつ子さんは「子供が好きであるならば、それでいいじゃない」と子供の感情を優先して背中を押したそうです。

子供の可能性を誰よりも信じてあげることが親の役目ともおっしゃっていましたが、何よりも子供から教えてもらうことの方が多く、自分が成長させられたとも。

翻って、自分と子供の関係を考えると・・・。

う~ん、子供のこと、信頼してあげられているかなぁ。

でも、子供の可能性を見つけようと思えただけでも成長だな!と自分で納得!?良いお話を聞かせていただき、本当に良かったです。

今日もありがとうございました!

|

« モテキ | トップページ | ミュージアム »

子育て」カテゴリの記事

コメント

ヒデキさん こんばんは

お久しぶりです・・(笑)

ヒデキさんにお会いして
旅の疲れが 吹き飛びました!!

人を元気にさせるパワーを感じてます
私には・・・

お体 大切に!!

投稿: お茶目な今井 | 2011年10月10日 (月) 22時46分

お茶目な今井さん

久しぶりの再開にびっくりしました!
うれしかったです。

いつでも新たな目標にチャレンジされていますね。
見習いたいです!

また、皆で集まりましょう!!

今日もありがとうございます!

投稿: ヒデキカンゲキ | 2011年10月10日 (月) 23時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1285643/42384501

この記事へのトラックバック一覧です: ピアニストの母:

« モテキ | トップページ | ミュージアム »