« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月29日 (水)

プリクラ

恥ずかしながら(?)我が家では、記念日にプリクラを撮るイベントがあります。
先日も自宅近くのショッピングセンターにある機械でパチリ。

しかし、今のプリクラ、パチリで終わらないんです。(いつの時代の人間やねん!って突っ込まれそうですが(笑))

撮る前から撮影モードを選び、撮影。さらに撮影したものにお絵描き。それが終わると、携帯電話の待ち受けにできるとやらで赤外線通信(普段から赤外線通信なんて使わない私は失敗…)どんだけ作業が多いねん!って思います。

さらに閉口したのが、パッチリお目目補正。勝手に目が大きくなって、キラキラしとるんです。まるで昔の少女マンガ。家族全員、もう、別人でした(笑)

すごいのか、ひどいのか、よく分からない最新プリクラ。来年、撮る自信がなくなってしまいました(笑)

今日もありがとうございます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月22日 (水)

サッカーで子どもをぐんぐん伸ばす11の魔法

「サッカーで子どもをぐんぐん伸ばす11の魔法」を読みました。著者はプロサッカーチーム、ジェフユナイテッド千葉市原でジュニアの指導をされている池上正さん。
我が家は子供達がサッカーをやっているわけではありませんが、「子供と接する」という点ではサッカーを題材にしていても同じであろうと読み進めました。

11の魔法は「肯定する」「(子供達が)上達する(きっかけを作る)」「楽しませる」「気づかせる」「考えさせる」「(大人達が)進化する」「夢を持たせる」「余裕を持たせる」「自立させる」「和を作る」「問いかける」

自分に照らし合わせてみると、なるほどできていないことばかり。特に子供達にあれこれと口を出し過ぎて、彼らの自立を阻害していたかも、と反省と納得することが多くありました。

池上さんのように、余裕を持って子供達を見守っていきたいです。

今日もありがとうございます!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年6月11日 (土)

3ヵ月

東日本大震災発生から今日で3ヵ月。

漁港があった沿岸の被災地では、海産物の腐敗による汚臭が問題になっていると報道でしきりに言われています。3ヵ月が過ぎても、新たな問題が次々と浮上し、まだまだ復興に向けては問題が山積みなんですね。

これまでの報道で、良いほうに考えさせられたお話がありました。

一つはエコノミストの森永卓郎さんの「今こそ福島地方への首都機能移転」というお話。そういえば、東海地方や那須高原が首都移転の候補地として名が挙がっていたなぁと森永さんの新聞記事で思い出しました。今、福島に首都機能が移転すれば、経済効果、復興の促進が図られるのではないでしょうか?また、森永さんは「政治家、官僚に被災地で働くことで復興支援の覚悟の気持ちを表して欲しい」というようなこともおっしゃっておられました。途方もない話のようですが、なるほど、と妙に納得もできた意見でした。

もう一つが、コピーライターの糸井重里さんの意見。「アルバイトの時給が1000円にもなる今、貧者の一灯(手持ちが乏しいながらも寄付する額)は小銭ではない。自分ひとりを3日雇える分くらいが寄付額の相場ではないか。」と話されていました。これもなるほど、と。コンビニで毎回100円くらいを募金していてもおそらく数万円になることはないでしょう。忙しさや距離など、挙げればきりがないことを理由にして、ボランティアにも行くことのない私のような者は募金くらいでしか、協力することができません。東日本では命は助かってもすべての財産を失くされた方々も多いはずです。そういったことを考えると、糸井さんがおっしゃるように自分の働き分3日分でも少ないかもしれないと感じました。

東日本の復興を支えるために、微力な自分に協力できることは何か。まだまだ考えていこうと思います。

今日もありがとうございます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 8日 (水)

たかがテレビ されどテレビ

永六輔さんの本を読みました。

「上を向いて歩こう」「見上げてごらん夜の星を」など、歴史に残る名曲の作詞でも知られている永さんはテレビの試験放送が始まった頃から業界に関わってきた方。

著書にはテレビ業界への提言、苦言、諫言、辛口の永さんらしい言葉で一杯でした。

「テレビの世界にいたからこそ、できたことが沢山あった、感謝することばかり」と、感謝の心も忘れてはおられず、テレビに対する愛情が深いからこその厳しい言葉になるのだろうなと感じられました。

学生時代、TBSラジオで歯に衣着せぬ、気持ちの良い語り口で司会をされていたのがとても印象に残っていますが、先日テレビで見かけたときには涙もろいおじいさんになっていらっしゃいました。

最近、昭和から活躍される方たちが次々にお亡くなりになっています。永さんをはじめ、昭和を背負ってこられた方たちにはいつまでもお元気でいていただきたいです。

今日もありがとうございます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 6日 (月)

ピノ

森永のアイスクリーム・ピノ。

since1977 の表示がその歴史を誇らしげに物語っています。

そんな中、新商品が並んでいました。

「ピノ ダブルストロベリー」

なにがダブルかよく分かりませんが、その「ダブル」に惹かれ即、購入。

結局、なにがダブルなのかよく分からないままでしたが、おいしかったです(笑)

さて、ピノの食べ方ですが、どういったふうに食べますか?

Hi380133 下一段を一気に食べてしまうと、残りの少なさが際立ってしまうような気が・・・。

Hi380134 こうやって食べてもスペースが気になります・・・。

そこで・・・。

Hi380132_2 こんなスペースの作り方はいかがでしょうか?

これで残り少ない淋しさもまぎれるのでは?

結局、数分後には全てなくなってしまうんですけどね(笑)

今日もありがとうございます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 4日 (土)

パイレーツ・オブ・カリビアン

パイレーツ・オブ・カリビアンを見てきました。

T0009584p ワクワクドキドキ、日常生活ではありえないようなシチュエーションやエピソードなどを疑似体験できることが映画の良さですよね!

超人気シリーズなので、観客を楽しませるツボを押さえていますし、様々な仕掛けが面白かったです。何も考えず、楽しめる2時間30分でした。

今作は、オーランド・ブルームら、シリーズレギュラーだった出演者が変わっており、新たなスタートを切った感があります。今後の展開が楽しみですね!

今日もありがとうございます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »