« すき家の・・・ | トップページ | 上司は命がけで怒れ! »

2011年1月19日 (水)

アンストッパブル

デンゼル・ワシントン主演「アンストッパブル」を見ました!

アメリカで実際に起こった列車の無人走行事故を題材にしたドラマ。

T0009389p 二人の機関士が自らの命を顧みず、暴走する無人列車を止めようとするのですが、特に様々な角度やスピードで見せる列車の暴走シーンは迫力があります。

列車自身が恐ろしく、危険な生き物のように見えてしまいます。

デンゼル・ワシントン演じるベテラン機関士も渋みたっぷり。抜群の存在感でドラマを引き締めています。

心配をかけたくはない、しかし命を失う危険もある中、どうしても声を聞きたいのは、やはり家族・・・。携帯で娘たちに一言だけ伝えるシーンはじんわりと心に染み入りました。

ピンチの連続にハラハラドキドキ、そして家族の絆に涙腺ウルウル。

単純に楽しめました!

今日もありがとうございます!

|

« すき家の・・・ | トップページ | 上司は命がけで怒れ! »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1285643/38535243

この記事へのトラックバック一覧です: アンストッパブル:

« すき家の・・・ | トップページ | 上司は命がけで怒れ! »