« 上司は命がけで怒れ! | トップページ | 祈り »

2011年1月22日 (土)

公共の電波で

イギリスの公共放送BBCで原爆二重被爆者を笑いものにするような番組が放送されていたというニュースを見ました。

広島と長崎、原爆に二度被爆した悲劇の男性をよりにもよって「運の悪い男」と紹介。さらにスタジオでは笑いまで起こったそうです。

核の廃絶に向けて世界が努力を重ねているなか、核保有国の公共放送が行った行動とは信じたくないような出来事・・・。

被爆者の男性、そして世界で唯一の被爆国である日本の感情をまったく考えていないことにも怒りを覚えますが、核兵器が引き起こす悲惨な結末に対する意識が世界で低くなっているのではないかと、恐ろしさをも感じます。

非常に悲しいニュースでした。そして今後は二度とこんなひどいニュースを見ることがないことを願っています。

今日もありがとうございます!

|

« 上司は命がけで怒れ! | トップページ | 祈り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1285643/38571729

この記事へのトラックバック一覧です: 公共の電波で:

« 上司は命がけで怒れ! | トップページ | 祈り »