« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

2011年1月31日 (月)

すっぽん

会社近くにあるすっぽんラーメンのお店。

初めて行ったのですが、夜に行ってもイブニングサービス、ということで、ラーメンのほかに、梅わかめご飯、ミニサラダ、漬物、そしてフルーツがついてきました。私はラーメン以外に一品サービス、ということだと思っていたので、そのサービスっぷりにびっくり。一宮のモーニングサービスに勝るとも劣らない内容です。

ご主人がまたとても面白い方。お客さんが少なかったこともあり、ず~~~~~~っと、お話相手をしてくださっていました。一人のほうが好き、という方だったらちょっと相手をするのが面倒くさいかも(笑)それくらい一生懸命お客さんの相手をしてくださっていました。

お客さんを楽しませるって大切ですよね!

肝心のすっぽんラーメンの味は、というと・・・。食事の量にも、話の量にも圧倒され、じっくり味わうことを忘れてしまいました(笑)

今日もありがとうございます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月30日 (日)

雪の中の蕾

今年は愛知県でも雪が積もったりしましたが、仕事でお邪魔した滋賀県でもかなりの積雪量がありました。

そんな中、桜並木の桜を見てみると・・・。

Hi380111 枝にも雪が積もっているのですが、その下にはしっかりと蕾がついていました。

(写真はその蕾・・・のはずが、いかん!ボケとる!!!)

寒さ厳しいこの時期からしっかりと準備を続け、春には美しい花を咲かせるんですね。

桜の頑張りに心打たれた冬の一日でした。

今日もありがとうございます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月29日 (土)

献血

名古屋駅を歩いていると「献血にご協力ください~!!」といった呼びかけをよく見かけます。
献血、ぜひ協力したいのですが、以前、軽い手術をして輸血を受けた関係で、前回、献血をしようとした時にもお断りされてしまいました(涙)
ということで、街頭での呼びかけがあっても、そそくさと横を通り過ぎるのみ…。
なんとか「私の血は無害ですよ!」と証明する手段はないでしょうか?
忸怩たる思いです!!
今日もありがとうございます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月28日 (金)

あれはなんだ!

鳥だ!飛行機だ!!

いや、ガチャマンだ!!!

Hi380108_2 ← ガチャマンです。

一宮にご当地ヒーローが誕生したとは、以前、新聞で見ていたのですが、なんと本日出会ってしまいました!!

感激(!?)です。

一宮駅のコンコースでプロモーションの真っ最中。

Hi380109_2 ガチャマンとは、かつて繊維産業が盛んだった頃、はたおり機を一度がちゃんと動かすと、1万円が稼ぎ出せるという、当時の一宮の好景気ぶりを表す言葉。

その当時の元気さを取り戻そうと、会社の経営者の男性が考え出したのが「高度成長戦士 ガチャマン」なのです。

もともとインターネットで自作の小説を発表されていたのが元になったようですが、こちらの小説もギャグ満載、小気味の良いテンポで進んでいく力作です。

柚木オロシ少年が美味しいおまんじゅう、銘菓・ガチャ饅を食べるとガチャマンに変身し、今の世を憂うために出現してくる怪獣たちと戦うというストーリー。インターネットで簡単に検索して読めるので、是非、一度ご覧になってください。

Hi380110_2 そしてこちらが「ガチャ饅」。私もパクリ。

しかしガチャマンに変身できないぞ!?

そうか、血糖値が138(いちのみや)に上がらないと変身できないそうです。

ガチャマンの今後の活躍に期待ですね!!

今日もありがとうございます!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年1月27日 (木)

あなたを忘れない

昨日は、「十周忌」。

東京の新大久保駅で酔ってホームに落ちた男性を助けようと、日本人カメラマンと韓国人留学生が助けにホームに降り、共に電車に轢かれて亡くなってしまった事件から10年経ったということなのです。

その事件は当時、ニュースで見て衝撃を受けました。

救助しようと危険を顧みず行動された二人の勇気。さらに国籍の壁を越え、人を助けようと行動した韓国人留学生が命を落としたという悲劇。

その事件から10年も経ったのですね。早いものです。

その事件を映画化した「あなたを忘れない」。

事実だけでなく脚色したドラマに賛否両論でしたが、事実にこだわることなく、人命の大切さや勇気ある行動をストレートに表現した良い映画だと思いました。

自らにも「人のために、どこまで行動できるのか」ということを問いかけられたような気がします。

主題歌にもなったマッキーの「光 ~あなたを忘れない~」も名曲ですよ!

今日もありがとうございます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月26日 (水)

日韓戦

昨日のサッカーアジア杯日韓戦、手に汗握る熱戦でしたね!意地と意地のぶつかり合いでした。
視聴率も35%もあったそうで、W杯の熱をそのまま良い形で引き継いでいますね。サッカー文化も徐々にかもしれませんが、根付いているのでしょう!
試合後の韓国選手の涙も印象的でした。それだけ日本戦に対する思いも強いのでしょう。日本と韓国、これからも良いライバルとして、お互いを高めあっていけたら良いですよね!
さぁ、次は決勝、オーストラリア。韓国の分まで戦って、優勝といきましょう!

今日もありがとうございます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月25日 (火)

ALWAYS3

1作目、2作目と大ヒットを記録したALWAYSの続編が製作されるようですね!

監督はもちろん山崎貴監督。

キャストも全2作の主要メンバーが集結。

この作品が観客だけでなく、スタッフにも愛されていることがよく分かります。

そして物語の舞台は東京オリンピックが開催された1964年、日本がどんどんと勢いをつけていた頃。その時代を感じられて、元気がでそう内容になりそうですね。

そして音楽は、佐藤直紀さんです。

来年の公開が待ちきれない!

今日もありがとうございます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月24日 (月)

トイレの神様

昨日の紅白話のついでに・・・(年末の話ばかりで恐縮です(笑))

「トイレの神様」、良い曲ですね~。

「どうしてだろう?人は人を傷つけ、大切なものをなくしてく・・・」

みんな分かっていつつも人を傷つけてしまう、そのことに気付けたらきっと人と人との関係もガラッと変わるのかも。

紅白での植村花菜さんの心のこもった熱唱、特に大サビは鳥肌がたつくらいに心に染み入ってきました。

人の心に訴えかけられるものが、歌でも商品でも何に関してでも、きっと必要なんですね。

今日もありがとうございます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月23日 (日)

祈り

昨年末のNHK紅白歌合戦。

戦争に関する曲が2つ、歌われました。

ひとつはクミコさんが歌う「INORI ~祈り~」。

被爆した少女が希望を託して千羽鶴を折った情景を歌い上げた曲です。

私は紅白で初めて聞いたのですが、そのときすでに話題になっていた曲なんですね。

少女の生への渇望や戦争の残酷性が語られる素晴らしい曲だと思いました。

今、聞きなおしても泣けます。

また、クミコさんの歌唱力が特筆ものです。下積み生活が長いながらも、ずっと歌い続けてこられた筋金入りのベテラン。う~ん、継続は力・・・。思い知らされます。

そしてもう1曲がHYの「時をこえ」。同じ年代(いや、もっと若いか・・・(笑))が戦争のことを伝えなくてはと、責任感を持って歌う曲。これも泣けます(泣いてばかりですが・・・)。

このように若い世代が前の戦争を忘れ去ることなく、後に伝えていこうと努力すれば、二度と馬鹿げた戦争は起きない、と信じたいですね。

この2曲、BBCの番組制作者にぜひとも聞いて欲しい曲です。そうすればお笑い番組で戦争を取り上げられるような感覚はなくなるんじゃないかなと、期待しています!

今日もありがとうございます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月22日 (土)

公共の電波で

イギリスの公共放送BBCで原爆二重被爆者を笑いものにするような番組が放送されていたというニュースを見ました。

広島と長崎、原爆に二度被爆した悲劇の男性をよりにもよって「運の悪い男」と紹介。さらにスタジオでは笑いまで起こったそうです。

核の廃絶に向けて世界が努力を重ねているなか、核保有国の公共放送が行った行動とは信じたくないような出来事・・・。

被爆者の男性、そして世界で唯一の被爆国である日本の感情をまったく考えていないことにも怒りを覚えますが、核兵器が引き起こす悲惨な結末に対する意識が世界で低くなっているのではないかと、恐ろしさをも感じます。

非常に悲しいニュースでした。そして今後は二度とこんなひどいニュースを見ることがないことを願っています。

今日もありがとうございます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月20日 (木)

上司は命がけで怒れ!

幻の手羽先で有名な「世界の山ちゃん」を展開するエスワイフード会長・山本重雄さんの本を読みました。

会社の社是ともいえるキャッチフレーズは「立派な変人たれ」。

この「変」には二つの意味があって、一つはユニークで面白いこと、人と少し違ったことをしようということだそうです。人と同じ事をしていては当然差はできないばかりか、埋没すらしてしまいますよね。

そしてもう一つは、「変化していくこと」の変。社会のシステムや慣習がめまぐるしく変化する現代、その流れをたくましく泳ぎきっていける、変化に対応できる、人になることが大事だと説かれていると解釈しました。

山ちゃんは手羽先のおいしさはもちろん、「元気」で「楽しい」というイメージがあって大好きなお店だったのですが、会長の考え方を知って、だから会社が良い雰囲気なのかな、と感じました。

さて、本の題名でもある「怒る」。山本会長は部下を本気で「怒る」そうです。「叱る」ではなく「怒る」。一瞬一瞬を必死に行動するから、本気で、100%の感情で「怒る」のだそうです。相手を思ってこそ怒ることができるのかもしれませんね。松下の創業者、松下幸之助さんも「相手のことを思うなら、真剣に叱れ(怒れ)」とおっしゃっていたと、どこかで見かけました。

本気の行動が相手を動かすのでしょうね!

今日もありがとうございます!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年1月19日 (水)

アンストッパブル

デンゼル・ワシントン主演「アンストッパブル」を見ました!

アメリカで実際に起こった列車の無人走行事故を題材にしたドラマ。

T0009389p 二人の機関士が自らの命を顧みず、暴走する無人列車を止めようとするのですが、特に様々な角度やスピードで見せる列車の暴走シーンは迫力があります。

列車自身が恐ろしく、危険な生き物のように見えてしまいます。

デンゼル・ワシントン演じるベテラン機関士も渋みたっぷり。抜群の存在感でドラマを引き締めています。

心配をかけたくはない、しかし命を失う危険もある中、どうしても声を聞きたいのは、やはり家族・・・。携帯で娘たちに一言だけ伝えるシーンはじんわりと心に染み入りました。

ピンチの連続にハラハラドキドキ、そして家族の絆に涙腺ウルウル。

単純に楽しめました!

今日もありがとうございます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月18日 (火)

すき家の・・・

一宮駅前にも店舗ができた牛丼チェーンの「すき家」。

吉野家、松屋、三つ巴の低価格戦争は凄まじいですね。

しかし、話題は牛丼ではなく、カレー(スミマセン)。

なぜだか、一宮の店舗の「カレー」の表示を見て、無性にカレーが食べたくなってしまった私。先日、カレーを注文してみました。

大きなジャガイモが入っていたり、具はまずまず。味は、といいますと・・・。ホテルの缶詰カレーのような後味が・・・。

やはり牛丼屋では牛丼を食べるとします!

今日もありがとうございます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月17日 (月)

混乱

昨日からの雪が今日は交通の大混乱を引き起こしていました。

Hi380110 一宮駅もご覧の通り・・・。

ホームが混乱しないように、改札で人を止めてしまっているので、改札前には大群衆。

一宮にはこんなに人がいたんだ!って驚いてしまうくらい。(こんなに少ないわけないですか・・・。)

立ち入り禁止を前に途方に暮れる人々、という映画のワンシーンのようでした。

当然、私もその中の一人でしたが・・・。

さらに帰りの電車もダイヤはめちゃくちゃ。

ホームに電車がやってくると、開いたドアに殺到する人たち・・・。

中から出てくるお客さんとぶつかり合いながら押し入っていました。

これが命のかかった災害現場だったら、もっと殺気立っているのでしょうか。

少し怖くなってしまったと同時に、ちょっと滑稽な一場面でした。

急いでいないのなら、次の電車(機会)を待ちましょう!!

今日もありがとうございます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月16日 (日)

雪降り

今日の一宮は一日、雪が降り続けました。

山が近いせいか、名古屋とくらべれば2度くらい寒い一宮(気のせい?)。

一年に2,3回はちらつくこともありますが、今日は警報がでるほどの降り方でした。

子供たちは大喜び。

「子供たちは気楽で良いなぁ・・・」なんて私は思いません!

一緒に心浮き立ち、ハッスルしてしまいました!!

まずはお決まりの雪だるま作り。さらに子供たちの「かまくらを作りたい!」のオーダーに、無謀にもチャレンジしてしまいました。

作り方もわからなかったのですが、とにかく雪を積み上げて、ある程度の大きさになったら、中をくりぬいてみました。

できあがったかまくらは超子供サイズ(しまった写真撮ってないや・・・)、愛知でかまくら作るなんておバカな大人もそんなにいないかなと思いつつ、汗ばみながら作ってしまいました。

日常にはない体験ができた、面白い一日でした。休みで良かった(笑)

今日もありがとうございます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月15日 (土)

ロビン・フッド

映画「ロビン・フッド」を見てきました。

T0008856p グラディエイターでアカデミー賞を獲得したコンビ、リドリー・スコット監督とラッセル・クロウが再び挑んだ歴史大作。

ロビン・フッド、というと何度も映画化されていて、ケビン・コスナーが演じた作品も思い出の作品。

チョイ悪オヤジ(すでに死語ですか?)のラッセル・クロウがどのようにロビン・フッドを演じるかが非常に楽しみでした!

伝説の人物、ロビン・フッドが国民を苦しめるイギリス国王と対決するという内容かと思っていたのですが・・・。イギリス軍とフランス軍の戦いで大活躍するというストーリーになっていて、こんな史実があったのか、というくらい大胆な脚色となっていました。

あまりにも大胆で、疑問を抱くこともなく、楽しめたというか・・・。

また「父と子の絆」を一つのテーマとしていて、男臭さをビジバシと感じる作品でした。

2時間30分の上映時間も長く感じず、どっぷりと世界に浸れました!

今日もありがとうございます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月14日 (金)

ボランティア

いつも使用している鉄道の無人駅。

毎晩、自転車置き場の整理をしてくれるおじさんがいます。

鉄道会社に委託されて、作業をしているかと思ったのですが、お話をしてみると、ボランティアで30年以上、自転車整理をしてくだっさているとのこと。

無償で社会のために働いている人は近くにいるものなんですね。

感謝しながら自転車置き場を使わせていただこうと思いました。

今日もありがとうございます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月11日 (火)

伊達直人

全国で出現しているタイガーマスク・伊達直人さん。

今日の時点で28の都道府県に現れ、児童施設などにランドセルやおもちゃなどを置いていっているそうです。

善意の連鎖は止まりそうもありません。

続々と現れる伊達さんは、この一連の善意行動に感銘を受け、その一部になりたくて行動を起こしたという方が多いようです。

何かしらでも社会に恩返ししようと思う気持ちは素晴らしいと思います。

自分では行動もしていないですし。行動を起こそうと思う気持ちに尊敬の念を抱きます。

児童養護施設には様々な問題が存在して、この行動でその問題が一掃されるわけではないですが、何もしない、できないよりも、きっと、この一歩が大切なんですよね。

さらにこのような行動がわざわざ報道されなくても、そこかしこで起こるような社会だといいですよね。私も見習おう!

ただ、今回、ランドセルをもらえない児童たちもたくさんいるわけで・・・。それを考えるのも切ないことです。

今日もありがとうございます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月10日 (月)

チラシ

今日は寒かったですね。

大須を歩いていると、チラシを配っているお姉さんが。

寒い中ご苦労様です、とチラシを受け取ると・・・。

妹喫茶、メイド喫茶、ネコカフェ、のチラシでした。

さすが、萌えの街・大須。

う~ん、メイド喫茶デビューか!?(笑)

今日もありがとうございます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 9日 (日)

ココのひつまぶし

カレーチェーンのココ壱番屋。

今度は「ひつまぶし」のお店を展開するそうです。

「パスタ」「ラーメン」に続く新業態、5月にはお店が一宮付近でできるそうですから、是非、行ってみたいですね。

今日もありがとうございます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 7日 (金)

最後列

生まれて初めて(だと思いますが・・・)、映画館の最後列で映画を見ました。

普段はなるべく前寄りの席に座るのですが、一度は経験をしてみたいと思って・・・。

公開初日の映画ということもあって、視線の下にはかなりの頭の数。

さらにとなりのカップルが上映中にも関わらず携帯電話は見るわ、おしゃべりするわで騒がしく・・・(これは今回たまたまでしょうが。)

落ち着いて見ることができませんでした。

結論。

映画は前方で見るに限る。

皆さんはいかがですか?

今日もありがとうございます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 6日 (木)

そして年賀状

彦根のゆるキャラ、ひこにゃん。

今年もらった年賀状はなんと2万枚!だそうです・・・。

さすが国民的キャラクター。

さらにすごいのが、全員に返事を書いているそうですよ!

2008年から倍々で増えているそうですから、どこまで増え続けるんでしょ!?

今日もありがとうございます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 5日 (水)

さらに年賀状

毎日届く年賀状を見て気付いたことが。

半分以上のハガキには差出人の住所しか書かれていません。

電話番号やメールアドレスがないのです!!

今年からの傾向なのか、私が気付かなかっただけで近年の傾向なのか・・・。

個人情報に対する危機管理なんでしょうが、そんな風に気を回さなければいけないなんて、日本っていったいどんな国になっていくんでしょうか!?

今日もありがとうございます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 4日 (火)

年賀状

今年もたくさんの年賀状をいただきました。

日本郵便のキャッチフレーズにもありますが「年賀状は贈り物」だと思います。
なかなか連絡をとらず、不義理の限りを尽くしている自分でも、知人に近況を知らせることができ、なんとか繋がりを保つことができます。年賀状があって良かった(笑)

また、一言でも自筆でメッセージが書かれていると、温かみがあり、すごくうれしいですよね!

メールや携帯など通信手段が発達しても、いつまでも大事にしたい文化です。

今日もありがとうございます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 1日 (土)

がしょ~ん!!

2011年、明けましておめでとうございます!

今年も皆様にとって輝かしい1年になりますよう、お祈り申し上げます。

そして今年も、このブログをよろしくお願いいたします!

さて、昨年も行った元旦の計。

今年もやります。

今年は・・・。「工夫する」です。

何か事をなす時に、考えも無しに行動するのではなく、少しでもその行動が意味を持つように考えをめぐらす。さらに目的意識を持って行動する。ということを念頭に置いて一年を過ごそうと思います。

今日もありがとうございます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »