« 師走 | トップページ | 箸 »

2010年12月 2日 (木)

龍馬伝

NHK大河ドラマ、龍馬伝が終了しました。

毎週楽しみにしてきただけに、残念です!

「NHK大河ドラマの枠を超える作品」を目指したというこの作品。その意気込みどおり、脚本、撮影方法、音楽など、あらゆる面で新しい作品を生み出そうという意志を感じました。

最終回は京都・近江屋での龍馬暗殺シーンがクライマックス。

暗殺者が派手に部屋に踊りこんでくる場面がなく、あっという間に龍馬が中岡慎太郎とともに襲われるという演出は、あっけなさも感じられました。しかし、実際の現場でもそんな瞬間のできごとであったのだろうということを視聴者に想像させる効果もあったのではないだろうかとも思います。

龍馬暗殺という暗く、絶望的なイメージとは別に、ある意味、清涼感さえも感じてしまった最終回でした。

大変に見ごたえのある大河ドラマでした!

来年の江姫にも期待ですね!

今日もありがとうございます!

|

« 師走 | トップページ | 箸 »

つれづれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1285643/37934738

この記事へのトラックバック一覧です: 龍馬伝:

« 師走 | トップページ | 箸 »