« キムチ | トップページ | 現状打破! »

2010年10月12日 (火)

なぜ日本人は落合博満が嫌いか?

書店で見かけた衝撃的なタイトル。

テレビプロデューサーとして活躍するテリー伊藤さんが書いた本を読みました。

中日ドラゴンズを率いる落合博満監督は確かに人気がないと言われていますが・・・。

これほどストレートなタイトルをつけるとは・・・。

世間の人たちには、落合監督の愛想のなさ、そしてかわいげのない態度が気に入られていないとテリーさんは分析していますが、しかしその批判をはね返す力こそが「落合力」だと。

確かにマスコミや他チームを挑発するような発言もありますが、それは自分を追い込むためだともとれます。さらに申し分ない結果で応えてきています。

確かに落合監督の有言実行の力こそ、現状を打破する力なのかもしれません。

本書には様々な落合監督の行動や思想をたとえ話を交えて軽快に語っていきます。テリーさんの引き出しの多さを感じられます。ドラゴンズファンであってもなくても、落合嫌いであってもなくても楽しめるのではないでしょうか。

今日もありがとうございます!

|

« キムチ | トップページ | 現状打破! »

読書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1285643/37205787

この記事へのトラックバック一覧です: なぜ日本人は落合博満が嫌いか?:

« キムチ | トップページ | 現状打破! »