« 季節の変わり目 | トップページ | キムチ »

2010年10月10日 (日)

海猿

「THE LAST MESSAGE 海猿 3D」を劇場で見ました!

Artwork2f 前作から4年、今回は玄界灘に浮かぶ天然ガスプラントを舞台に海上保安庁の潜水士の活躍が描かれていました。

家族との絆、仲間との絆、人と人との繋がりが力強く、そしてやさしく表現されていました。

命を懸けなければならないような現場で働く人たちにとっては、人間関係の変なこだわりやわだかまりなんてもっとも邪魔な要素でしかないのではないかと感じさせられました。強固な絆や信頼関係、そして統一された目的意識が素晴らしい仕事を作っていくのですね。「働く」ということの意味を考えさせられてしまいます。

海猿シリーズの主役「仙崎大輔」は、ブルース・ウィリス演じるダイ・ハードシリーズのジョン・マクレーン刑事にイメージがダブります。拳銃を持って敵に挑んでいく、というわけではないですが、生身の体で自然災害や人命救助にぶちあたっていく。そんな姿が重なるのです。主演の伊藤英明さんは和製ブルース・ウィリス、といったところでしょうか。

今回は3Dで見たのですが、個人的にはやはりまだ2Dの方が性に合っているかなぁ・・・。ストーリーにも集中できそうです。

そして今回の音楽担当も佐藤直紀さん、映像にマッチした重厚な音楽を作曲されていました。

素晴らしい映画をまた見ることができました!

今日もありがとうございます!

|

« 季節の変わり目 | トップページ | キムチ »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1285643/37173892

この記事へのトラックバック一覧です: 海猿:

« 季節の変わり目 | トップページ | キムチ »