« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月31日 (日)

日本シリーズ

日本シリーズを見る機会に恵まれました。

ナゴヤドームが最初にどよめいたのが、試合中ではなく、試合開始前のセレモニーのとき。

ドラゴンズのチアガール、チアドラゴンズがパフォーマンスをする際に、たくさんの子供たちが一緒に踊るためにレフト、センター、ライトの入り口からどんどんどんどん出てきたのです。その数は、数百人にのぼったのでは?

その光景にドーム内には「うおぉぉ~」というお客さんたちのどよめきが・・・。

試合前から度肝を抜く演出に、スポーツエンターテインメントの底力を感じました!

今日もありがとうございます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月29日 (金)

100メートル

名古屋の100メートル道路といえば、若宮大通。

東西に走る両車線の間には公園整備がされていて、車道そして車道に挟まれた部分、すべて合わせて100メートルあるといわれています。

かなり昔に見たテレビ番組で、実際に計測している企画がありましたが、実際には100メートルに少し足りなかったというような覚えが・・・。

しかし、実際にかなりの距離があるのです。名古屋の車社会を象徴するような幹線道路ではないでしょうか。

この100メートル、歩行者にとってみるとかなりの強敵で、信号が変わってから普通に歩いて渡り始めると、信号が青のうちに全部を渡りきれないのです!だから渡ろうと思ったら小走り。サラリーマンも走る、学生も走る、おばちゃんも小走るのです(笑)

先日、小学校の校外学習の子供たちでしょうか、信号が変わると100名くらいの子供たちが、渡りきろうと向こう正面から突進してきました。キャー、なんて奇声をあげて。なんか合戦みたいでした(笑)これこそ100メートル競走ですね!でも子供らしくて、元気で良かったな。

今日もありがとうございます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月28日 (木)

ぐんと

冷たい秋雨がしとしとと降っていますね。

気温もぐんと下がりました。

こんなときは風邪をひかないように気をつけないと。

さらに台風も来ているようです。

大雨の被害にみまわれた奄美大島にも接近するようです。

再び大きな被害にならなければよいのですが・・・。

何事もなきよう、お祈りします。

今日もありがとうございます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月27日 (水)

どんなときも

どんなときも~、どんなときも~、といえば槇原敬之、マッキーの名曲「どんなときも」。

たくさんのアーティストにカバーされていますが、今度はあの!杏さんがカバー。

森永ミルクキャラメルのCMでも流れていますね。

杏さんのゆったりとしたボーカルで一味違ったテイストになっています。

ただ、やはり・・・。オリジナルにはかなわないんだよなぁ~。

やっぱマッキー、いいっす(笑)

それにしても杏さんの後ろに渡辺謙さんの面影を見てしまうのは私だけ???

今日もありがとうございます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月26日 (火)

222!

キング・オブ・ポップスこと、マイケル・ジャクソンさん。

今日、亡くなってから1年間の年収が222億円とニュースで報じられていました。

222億円、一人の人間がこれだけの価値を作り出せるものなのか。

天才が作り出すコンテンツの力の凄まじさに、改めて驚嘆させられました・・・。

スゴイ・・・。

今日もありがとうございます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月25日 (月)

発明

人間はどんどん新しい機能を生み出して、便利に、そして楽に生活しようとする動物ですよね。

先日、サランラップを引っ張り出そうとしてある機能に気づきました。

それはフタがプラプラ外れないように、ただボックスにカギ部分がつけられているだけの機能なのですが、そのおかげでフタがカッチリ閉まってロックされるのです。

紙箱の一箇所を少し出っ張らせただけなのにです!!!

普段からよく使われている方にしてみれば「どうってことない」機能なんでしょうが(機能ってほどのものでもないかもしれません(笑))、そのちょっとした工夫がどんどん便利さを向上させていくのでしょう。

企業努力、恐るべしです。

今日もありがとうございます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月24日 (日)

気にするな

弘兼憲史さんの「気にするな」を読んだ。

私にとって、弘兼さんといえば、やはり「島耕作」。こんなバリバリ働くビジネスマンは格好良いなぁ・・・なんて、課長島耕作の頃から思っていて、そんな作品の舞台裏が見られるとあって、興味津々でした。

作品の舞台裏から意図、そして著者の生い立ち、物の考え方まで、語られていて、人物の一端がよくわかる作品。

キャラクターの島耕作自身も物事にあまり執着しない性格で描かれていますが、著書を読んでいると、弘兼さんご自身も一歩引いた立場から物事を冷静に見て分析するようなタイプのような感じが読んで取れました。

何よりも人生はすべて自分の選択で進んでいくもので責任は自らにある、という考え方。そしてなるようにしかならない。だからこそ過ぎたことに「気にするな」という考え方をされるようです。

なんとなく突き放すような物言いのようにも取れますが、実はそれが声を出さずにそっと語られる人に対しての応援歌のようにも捉えられるのです。

今日もありがとうございます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月21日 (木)

伸ばす

駅の広告。秋の河合塾のバージョンが掲げられていました。
「やり残したことを残さない」

まさにやり残しを潰していって、実力をぐっと伸ばす秋ですね!

私といえば…。やり残しばっかやないか!!!(涙)

受験生に負けないように踏ん張ろう!

今日もありがとうございます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月18日 (月)

子供獅子

昨日は地域の子供獅子に参加しました。
子供会の小学生が掛け声をあげて、町内を練り歩きます。
しかも結構な時間…。2時間は超えていました…。
子供たちも最後はグロッキー状態。でも最後まで、良く歩きました。すごい根性でした!

親になって改めて参加して気付いたのですが、田舎とはいえ希薄になりつつある近所付き合いの中、家々を訪問して、互いの顔を確認できる良い機会だなと感じました。
また、地域にはこんな子供たちがいるんですよ、という、子供たちの御披露目のような意味合いもあるのかなと思いました。
いろんな行事を通して昔から地域のつながりが保たれていたのかもしれませんね!

今日もありがとうございます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月16日 (土)

ヤワラちゃん

柔道の谷亮子選手が昨日、競技の一線から退く発表。

20年間も第一線で活躍してきた競技生活にピリオドを打ちました。

「スポーツの環境づくりに尽力したい」と、国会議員としてスポーツ界の発展に力を尽くす決意のようです。

ヤワラちゃんならば知名度も抜群、さらに国際舞台で培ってきた精神力で、国政でも結果を残してくれそうじゃないですか!

大いに期待できますね!

そして16年のリオデジャネイロ五輪について問われると「挑戦はありうる」と、復活を期待させる発言も。

こちらも結果を残してくれるかも!?

今日もありがとうございます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月15日 (金)

フェニックス

日本時間の昨日、チリの鉱山落盤事故で地下700メートルに取り残されていた33人が無事、救出されました。

救出用に使われたカプセルは必ず生きて地下から帰す、不死身という意味もこめられた「フェニックス」。

その名のとおり、33人を無事に地上に送り届けてくれました。

未来永劫、チリの歴史的遺産となりそうですね。

救出劇はチリ政府の国威発揚、政権人気の浮揚のためにも利用された、とも言われていますが、実際に救出された33人の命にしてみれば、どうでもよいこと。

この事故からあらためて、家族が一緒にいられることの幸せや、今、生を受けられている喜びを感じさせられました。

33人の方々とご家族の皆さんがこれから、幸せに暮らせるといいですね。

全世界的に大フィーバーとなっていますが、チリ国内では映画化が決定し、ハリウッドでもすでに企画が動き始めているようです。

確かにヒット間違いないかも。

エンタメ界は商魂逞しいなぁ・・・。

今日もありがとうございます!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月14日 (木)

くま

熊出没のニュースが絶えませんね。

先日は福井、今日は山形。

実りの秋なのに、山には食べ物が少ないのでしょう。

人間に害を及ぼすのであれば駆除も致し方ないのかもしれないのですが、折しも生物多様性会議が開かれようとしている時です。

環境について一人一人考えてみたいものですね。

今日もありがとうございます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月13日 (水)

現状打破!

中津川のお店で見つけたのがコチラ!

Hi380061_5 現状打破たまご。

以前、一宮創業塾の修了式の飲み会で来て下さった社長さんが作られている商品です。

店頭で見かけると、なんだか誇らしく、うれしいような。

現状打破だ~!

今日もありがとうございます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月12日 (火)

なぜ日本人は落合博満が嫌いか?

書店で見かけた衝撃的なタイトル。

テレビプロデューサーとして活躍するテリー伊藤さんが書いた本を読みました。

中日ドラゴンズを率いる落合博満監督は確かに人気がないと言われていますが・・・。

これほどストレートなタイトルをつけるとは・・・。

世間の人たちには、落合監督の愛想のなさ、そしてかわいげのない態度が気に入られていないとテリーさんは分析していますが、しかしその批判をはね返す力こそが「落合力」だと。

確かにマスコミや他チームを挑発するような発言もありますが、それは自分を追い込むためだともとれます。さらに申し分ない結果で応えてきています。

確かに落合監督の有言実行の力こそ、現状を打破する力なのかもしれません。

本書には様々な落合監督の行動や思想をたとえ話を交えて軽快に語っていきます。テリーさんの引き出しの多さを感じられます。ドラゴンズファンであってもなくても、落合嫌いであってもなくても楽しめるのではないでしょうか。

今日もありがとうございます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月11日 (月)

キムチ

韓国でも異常気象のため、作物の収穫に影響が出ているそうです。

中でも白菜の不作は国民の食生活に大打撃を与えています。

白菜の値段は2倍に。

さらに購入できる数も限られているとか。

大統領は白菜ではなく、キャベツでキムチを作ることを推奨しているそうで、冗談のような話ですが、大きな社会問題になっているんですね。

さすがキムチは国民食。

それにしても全世界的に異常気象が見られます。怖いですね。

今日もありがとうございます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月10日 (日)

海猿

「THE LAST MESSAGE 海猿 3D」を劇場で見ました!

Artwork2f 前作から4年、今回は玄界灘に浮かぶ天然ガスプラントを舞台に海上保安庁の潜水士の活躍が描かれていました。

家族との絆、仲間との絆、人と人との繋がりが力強く、そしてやさしく表現されていました。

命を懸けなければならないような現場で働く人たちにとっては、人間関係の変なこだわりやわだかまりなんてもっとも邪魔な要素でしかないのではないかと感じさせられました。強固な絆や信頼関係、そして統一された目的意識が素晴らしい仕事を作っていくのですね。「働く」ということの意味を考えさせられてしまいます。

海猿シリーズの主役「仙崎大輔」は、ブルース・ウィリス演じるダイ・ハードシリーズのジョン・マクレーン刑事にイメージがダブります。拳銃を持って敵に挑んでいく、というわけではないですが、生身の体で自然災害や人命救助にぶちあたっていく。そんな姿が重なるのです。主演の伊藤英明さんは和製ブルース・ウィリス、といったところでしょうか。

今回は3Dで見たのですが、個人的にはやはりまだ2Dの方が性に合っているかなぁ・・・。ストーリーにも集中できそうです。

そして今回の音楽担当も佐藤直紀さん、映像にマッチした重厚な音楽を作曲されていました。

素晴らしい映画をまた見ることができました!

今日もありがとうございます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 9日 (土)

季節の変わり目

恒例となった我が家の体調崩し家庭内連鎖(笑)

妻から始まり、息子、娘、そしてちょっと仕事が立て込んでいた私にも襲ってきました。

どうしても寝込めなかったので、早めに市販の薬で抑えこもうという作戦は一応は成功。

以前は咳が出始めてから熱が出る、というパターンだったのが、ここ数年、喉が痛くなってから熱が出るという形に変化してきていました。

今回もノド痛からの悪化は止められたので良かったのですが、本来なら薬の力には頼りたくないところ。

皆さんも、季節の変わり目ですから、くれぐれも体調の変化にはお気をつけください!

今日もありがとうございます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 5日 (火)

リアル鬼ごっこ

Oni ずっと前から見よう見ようと思っていた「リアル鬼ごっこ」という作品をようやく見ました。3年も前の作品・・・。

日本で一番多い苗字である「佐藤」という姓の人口が増えすぎたため、鬼ごっこをしてつかまったら処刑されてしまうという、かなりショッキングな内容。

DVDを見る前には、そんな予備知識しかなかったので、なぜ?どうして?そんなことが???と思っていたのですが・・・。

現世界と平行して存在するパラレルワールドでのお話。主人公がそのパラレルワールドに紛れ込んでしまうという流れでした。

キャッチコピーだけであれば、相当ゾッとします。実際に覆面をした鬼に追いかけられるシーンはスリリングでした。

無邪気な遊びであるはずの鬼ごっこを題材としてサスペンスホラーにしたてたアイデアは秀逸です。

主演は愛知県出身の石田卓也くん。この名前、私の友人2人をつなぎ合わせた名前なので、かなり前から気になっていました。

爽やかながら、意志の強そうな引き締まった表情が印象的で、これから注目される若手俳優さんです。

今日もありがとうございます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 4日 (月)

東大

日本の最高学府といえば、東京大学。
最近では、スポーツの分野でも活躍の声を聞きました。
サッカーでは史上初のJリーガーが誕生。野球では、あのハンカチ王子こと、早大・斉藤投手からチーム35試合振りの勝利をあげたそう。
天は二物を…!?いやいや、たゆまぬ努力の結実でしょう!
今日もありがとうございます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 3日 (日)

ぞうすい

妻が息子の風邪をもらい熱で寝込んでしまいました。

ラッキーにも仕事が休みだったので、子供たちの面倒をみたりで四苦八苦。

めったに炊事もしないのですが、今日はぞうすいを作りました。

野菜をぶった切っていれたかなり薄めの味付けでした(汗)

いざ、片付けようとすると、シンクには今日一日の洗い物がどっちゃり・・・。

いつも妻が当たり前のように片付けてくれているんだなぁと。

感謝、感謝ですね!

今日もありがとうございます!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年10月 2日 (土)

パンプス

夜も深まった帰りの電車。

乗り込んできたOLさんがおもむろにパンプスを脱ぎ始めました!

本来であるならば、「電車の中、人前で靴を脱ぐとは!!」と思うところですが・・・。

なんとも格好が良かった。

映画みたいでした。

まぁ、お姉さんがキレイだったのが一番の理由でしょうか(笑)

衝撃的な出来事でした!

今日もありがとうございます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 1日 (金)

優勝!

ドラゴンズ、4年振りのリーグ優勝!!
落合監督は「他チームとの差は練習量の差、7年間の蓄積のおかげ」と話されていました。
一日一日の積み重ねが7年間も…。大きな差ができるのでしょうね。
さぁ明日からは、優勝セールです!スーパーへ急げ~(笑)

今日もありがとうございます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »