« 寝違い | トップページ | 運動会 »

2010年9月25日 (土)

ゲゲゲ

NHK朝の連続ドラマ「ゲゲゲの女房」が最終回を迎えました。

え~、わたくし、主演の松下奈緒さんが好きで好きで(2回繰り返すほどでもないですが(笑))第1回から見続けていました。

漫画家の水木しげるさんの奥さんの半生を描いた作品でしたが、親子の絆や人の温かさがゆったりと描かれていて、見終わった後にさわやかな気持ちになれる作品でした。

出だしはなかなか人気が出なかったようですが、回を重ねるごとにじわじわと人気を上げ、視聴率はここ10年でトップクラスの数字となったようです。

人気の理由は、戦後、貧乏時代を夫を支えながら明るく家庭を切り盛りしてきた主人公の姿が、同じ時代を生きてきた視聴者の皆さんの共感を得ることができたから、とも言われています。

人の共感を得ようと思っても、狙いすぎると、逆効果ということもあるでしょうから、制作陣の方々も苦心されたのではないでしょうか。肩の力を抜いて、当たり前のことを当たり前のように行動することが重要なのかもしれないですね。

今日もありがとうございます!

|

« 寝違い | トップページ | 運動会 »

つれづれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1285643/36925766

この記事へのトラックバック一覧です: ゲゲゲ:

« 寝違い | トップページ | 運動会 »