« 気になるもの | トップページ | 手助け »

2010年8月20日 (金)

ひまご受け

先日、仕事でタクシーに乗りました。世の名の様々な情報が乗り合わせるタクシーは運転手さんとお話しすることも一つの楽しみです。

ひょんなことから運転手さんが、以前は別の仕事をされていたという話になりました。

新幹線など、電車内の電話機を設置、保守することをお仕事にされていたとのこと。

私からすれば、専門技術を持たれたスペシャルな仕事だと感嘆していたのですが、新幹線は深夜の作業、そして在来線は昼中の作業、そして人命に関わる仕事なので、神経が休まる時がなかったそうです。

すごく厳しい仕事なんですねとお話したところ、「お客様、下請け、ましてや私達のような下請けの下請けのまた下請け、ひ孫受けのような業者はみんなそんな環境で仕事をするしかないのです。」と、やさしく、それでいて、きっぱりとした声で一言。

私は絶句するしかありませんでした。

自分の甘さを痛感。

そして、そんな貴重なお話を伺ったら、「やる」しかありませんわな!

今日もありがとうございます!

|

« 気になるもの | トップページ | 手助け »

つれづれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1285643/36271723

この記事へのトラックバック一覧です: ひまご受け:

« 気になるもの | トップページ | 手助け »