« 成功をつかむ24時間の使い方 | トップページ | イラっと »

2010年5月18日 (火)

テレビCMは時代を写す鏡と言われます。
15秒、30秒という短い時間の中に、練り込まれたメッセージやドラマが詰まっています。CMソングがヒットするのは、大量に流され、耳にする回数が膨大である、ということもそうですが、スポンサーやクリエイターのCMに込める思いが視聴者に強く働きかけるのかもしれません。
格好良いもの、しんみりするもの、たくさんのCMがあるなか、最近は「永谷園」のCMがなんか気になります。
すごく昭和のにおいがかんじられて(笑)
出演している方たちも決して美人とか男前というわけでもなく…。しかし、それが逆に安心感を与えてくれるのです。(和田アキ子さんはすごい存在感ですが(笑))
当たり前のようにおいしいものをおいしくいただけるのって、本当は当たり前じゃなく、すごく幸せなことなんだって気づかされるような気がします。

今日もありがとうございます!

|

« 成功をつかむ24時間の使い方 | トップページ | イラっと »

つれづれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1285643/34762204

この記事へのトラックバック一覧です: :

« 成功をつかむ24時間の使い方 | トップページ | イラっと »