« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

2010年5月31日 (月)

油断

もう夏だというのに、鼻水ズルズル。

久々に長引いています。

軽いだろうと油断していたのがいけなかった。

今からでも節制して体調を戻さないと、さらに長引いちゃいそうでいけませんね。

皆さんもお気をつけください。

今日もありがとうございます!

ズルッ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月30日 (日)

体調

ここ1週間くらい、のどの痛みから始まり、鼻水の症状と、体調不良が続いています。

仕事や家族への対応、そして先週は出張や研修など、集中したいことが多かったのですが、体調がいまいちだとやはり踏ん張りがききません。

最初にのどが痛くなったくらいなら大丈夫という甘い意識と不摂生がたたりました(泣)

やはり自己管理は体調管理からと肝に銘じ、新しい1週間に臨みます。今週も毎日をワクワク過ごせますように!

今日もありがとうございます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月29日 (土)

てっぺん

居酒屋を東京や三重で展開する「てっぺん」経営者の大嶋啓介さんの講演会に参加しました。

恥ずかしながら知らなかったのですが、大嶋さんは居酒屋甲子園などのイベントを成功させるなど、その世界では知る人ぞ知る存在だとのこと、講演会には神戸やさらには宮崎、そして沖縄(!)からも参加者が集まっていました。

このてっぺんという居酒屋は独特の「朝礼」でスタッフをやる気にさせることで非常に有名で、年間1万人もの人たちが視察に訪れるそうです。同年代の起業家が、居酒屋経営を成功させてきたノウハウをどう話すのか楽しみにしていました。

しかし・・・

話は「店の経営」という枠には収まりません。

人の可能性の引き出し方。最高のチームをつくる方法。人生を輝かせる方法。そして夢を実現するための力など、広く、深く、そして熱い話が凝縮されていました。「ワクワクして生きることですべてが良い方向に向かっていく」というテーマがどの話にも根底にあった気がします。

私も、最高の仲間たちといつも笑いあいながら、夢を語り合いながら、人を幸せにする仕事をしていきたい、と思っていたので、大嶋さんの話にはとても感銘を受けました。

さらに彼に影響を受けた20代の若者たち、企業家の卵たちの勢いのあることといったら・・・。大嶋さんは大人が変われば子供たちが変わる、子供が変われば日本が変わる、ということを強調しています。スタッフをやる気にさせる「本気の朝礼」は今や社会人だけでなく、小学生や保育園でも実践できるよう、講演してまわっているのだそうです。子供たちの行動を見るときの大嶋さんの表情がすごく輝いていて素敵でした。そんな彼の夢は、人を元気にできる、幸せにできる世界一の人間になることだということです。本当に実現しそうな雰囲気を一杯に持っておられました。

大嶋さんが起業したのがほんの6年前、それからたった6年でここまで周りの人を巻き込んで大きな流れを作っています。同年代として負けてはいられない、良い影響をビシバシいただいた一日でした。

そうそう、この講演会を知ったのは、友人の2次会に参加しようと街を歩いていたとき、飲み屋さんの店頭にチラシが置いてあり、それを手にとったことがきっかけでした。この偶然のきっかけを与えてくれた友人に感謝しなければいけません。

今日もありがとうございます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月26日 (水)

納豆

納豆お好きですか?

刻みネギを入れ、ダシで混ぜ合わせ、ふわっふわの糸をひく黄金色の豆粒をあつあつのご飯に乗せていただく・・・。

至福の時ですね。

ネギが無いときには、キムチなんかを混ぜたりするのもおススメです。

息子も納豆が大好き。

食卓の納豆パックを見つけると「とっとう(なっとう)、とっとう(なっとう)」と目の色を変えて迫ってきます(笑)

1つのパックを息子と分け合って食べる(かつてのかけそばの話みたいですが・・・。)、なんかすごく距離が近くなるようでうれしいひと時です。

今日もありがとうございます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月25日 (火)

ゲームの達人

今さらながら、という言い方が許されるならば、本当に今さらながら、かつてのベストセラー「ゲームの達人」を読みました。

もう10数年前に古本屋で買って、ずっと本棚に眠っていたものを引っ張り出して読みました。なぜ今さらながらに読もうと思ったのか?理由もわかりません。が、読んで本当に良かったと思いました。

ゲーム・・・という表題から、ミステリーのようなものかと思っていたのですが、巨大企業を舞台にした親子4代の大河小説といった方がしっくりきました。4代目の頃にはちょっとミステリーチックにはなるんですが。

何事も食わず嫌いはいけませんね。

作者のシドニィ・シェルダン氏は2007年に亡くなっていますが、きっとこれからも名作として読み継がれて行くのではないでしょうか。

今日もありがとうございます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月24日 (月)

かに

かに、好きですか?
今日の食卓にはかにが並んでいました。
ゆでられて、真っ白な目が哀愁を誘うかにくん。

身を挺して、美味しさを届けてくれて、ありがとう。

初めてかにを食べようとしたご先祖さま、よく美味しいって気づきましたね。

そしてかに漁を開発した人類の工夫と貪欲さに感心。

人類は欲求を満たそえとしたからこそ進歩できたんでしょうね。

かにくんをほじりながら、そんなくだらないことを、考えていました。

今日もありがとうございます!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月23日 (日)

ゆるキャラ

一宮市にもゆるキャラ誕生。

Dsc_746151 その名は「いちみん」。

木曽川畔に立つ一宮のシンボル、ツインアーチ138をモチーフにしたキャラクターです。

いまや、ゆるキャラサミットが開かれるほど、存在感を増しているゆるキャラたち。

子供だけでなく、大人でも彼らの姿を見かけると心がゆるゆる、いや、ウキウキしますもんね。(私だけですか?)

個人的には動いてはじけられるアクティブゆるキャラ(?)として活躍して欲しいと思います。あんまりハキハキしてるとその時点でゆるキャラじゃないか・・・。

目指せ、ドアラです。

今日もありがとうございます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月22日 (土)

チャリティー

宮崎の家畜を襲う口蹄疫。

多くの家畜や家畜農家の方々が被害を受けています。

問題が起こり始めた頃は取り上げるマスコミも少ないと、マスコミの姿勢そのものが問題にもなっていました。

そんな頃にいち早く、支援活動に取り組み始めたのが女子プロゴルファーの横峯さくら選手。

大会で獲得した賞金1200万(!)を全額寄付、さらにその次の大会でも優勝し、その賞金からも寄付をしようと調整しているそうです。

そういった「人を思う気持ち」が人を動かすのでしょうか。プロゴルファー仲間が彼女の運動に賛同し、今週の大会では皆で募金活動を始めたそうです。

社会に対する影響が大きいスポーツ選手が率先して活動することに感銘を受けました。

すごいね、さくらちゃん!

今日もありがとうございました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月21日 (金)

チャンピオン

ボクシングWBA世界スーパーフェザー級チャンピオンの内山選手。

先日、ベネズエラの選手を倒し、初防衛に成功しました。

彼が世界王者になってすぐ、記者にお願いしたことがあるそうです。それはチャンピオンになったことで満足し、努力をしなくなったら諌めて欲しいということでした。

栄光に満足することなく、さらに上を上を目指していく。それがチャンピオンにまで上りつめることができた原動力なのでしょう。

今日もありがとうございます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月20日 (木)

ゴキブリ

ゴキブリ、出ました。

今年一発目。

私もそんなに得意なほうではないですが、妻よりはマシかも。

家中が大騒ぎとなります(笑)

ゴキちゃん、激しい攻撃を、避け、かわし、逃げます。

「このゴキブリ野郎!!!!!」って呼ばれるくらいの生命力を私も欲しい・・・。

今日もありがとうございます!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月19日 (水)

イラっと

今日は帰宅してから娘が書いた絵日記のチェック役を担当。

しかし、あまりの誤字脱字に加え、娘の不真面目な態度にイライラを募らせ、プチーンと・・・。

普段は妻が教えているのをはたから見ていて「そんなに厳しくしなくても」と仏のパパとして良い顔をしていたのですが、自分でやってみると鬼になってしまうものですね!

「人の振り見て我が振り直せ」とはよく言ったものです。

反省、反省!

今日もありがとうございます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月18日 (火)

テレビCMは時代を写す鏡と言われます。
15秒、30秒という短い時間の中に、練り込まれたメッセージやドラマが詰まっています。CMソングがヒットするのは、大量に流され、耳にする回数が膨大である、ということもそうですが、スポンサーやクリエイターのCMに込める思いが視聴者に強く働きかけるのかもしれません。
格好良いもの、しんみりするもの、たくさんのCMがあるなか、最近は「永谷園」のCMがなんか気になります。
すごく昭和のにおいがかんじられて(笑)
出演している方たちも決して美人とか男前というわけでもなく…。しかし、それが逆に安心感を与えてくれるのです。(和田アキ子さんはすごい存在感ですが(笑))
当たり前のようにおいしいものをおいしくいただけるのって、本当は当たり前じゃなく、すごく幸せなことなんだって気づかされるような気がします。

今日もありがとうございます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月17日 (月)

成功をつかむ24時間の使い方

スポーツは「筋書きのないドラマ」とよく言われます。

必然と偶然が幾重にも重なり合い、人間くさいドラマが生まれる、そんな一面に私は強く惹かれます。本もスポーツを題材にしたものに興味がいきます。

千葉ロッテマリーンズや横浜ベイスターズ、そして大リーグでも選手生活を送った小宮山悟さんの「成功をつかむ24時間の使い方」を読みました。

24時間を有効につかえていないからこそ手に取った一冊(笑)

実際には24時間をどのように有効につかうかという方法論というよりも、40歳を過ぎても活躍できた小宮山さんが、どのようにプロ生活を送ってきたかという半生を描いた自伝的内容となっていました。

その中でも「絶対に隙を見せない」という言葉が印象に残りました。それは大学時代の野球部の恩師の姿から学んだことだそうです。例えば、雨天中止になった帰りのバスの中で居眠りをした選手がいたとしたら、恩師である監督が「本当だったら、今の時間は試合のある時間だ。試合のある時間に眠くなるということはどういうことなんだろう。試合が行われていたら確実に負けたはずだ。」と教え諭したそうです。

四六時中、ずっと感覚を研ぎ澄ませておくこと。もし隙を見せたらそこから物事は崩壊していく。そう解釈した小宮山さんは、敵にも見方にも隙を見せないよう努めたとのことでした。

スポーツの、ましてや一球が命取りになるプロの世界。そこで生きている人たちの凄みを感じることができたエピソードでした。

今日もありがとうございます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月15日 (土)

図書館

先日、家族で地元の図書館に行ってきました。

高校生のとき、自習室を使うため(っていっても集中力のない私は、ほとんど勉強していませんでしたが(笑))お邪魔して以来。

最新の本ばかり、というわけにはいけませんが、興味深い本がたくさんあったので、見ているだけでも時間が過ぎていってしまいました。

書籍って自分で買うと、決して安いものではありませんから、非常にお財布にも助かります(笑)

娘も珍しいのか興奮気味。絵本を7冊も借りると言って聞きませんでした。張り切りすぎです!

そんな中、「この絵本は子供に読ませたい!」ということでお父さんが選んだ一冊を加えました。

51xnt8y6hwl__ss500_かこさとし先生の「からすのパンやさん」

私が子供の頃からある人気絵本です。

なんと1973年刊行ですから、37年も前です。

味わいのある絵とやさしいストーリーが家族の暖かさと日常の楽しさを感じさせてくれます。

娘に聞くと、通っていた幼稚園にもあったとのこと。なんか家族とつながっているような気になれてうれしかったです。

そんな風に名作から与えられるものって限りないですね。いつまでも読み継がれて欲しいです。

今日もありがとうございます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月14日 (金)

コーヒー

今日は台湾料理の味仙で一杯。
から~い台湾ラーメンが名物ですけど、辛い物が苦手な人に辛さ控えめの「アメリカン」台湾ラーメンがあるんですよ。
コーヒーみたいですね。

それでも辛いんですけど(笑)

今日もありがとうございます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月13日 (木)

街頭募金

街角の募金ってお金を入れるのがちょっぴり恥ずかしかったり、とまどったりしてしまいます。

なんか良い顔して偽善的な行動をしているような気分になったり、はたまた募金をしている人たちを「本当にお金を良いことに使っているんだろうか」と疑ってしまったり。

それでも何かの役に立てればと申し訳ない程度のお金を入れたりしています。

先日、駅の路上で募金を行っていたのは親のいない子供たちに教育の機会を与えようと活動している「あしなが育英会」でした。奨学金をもらえることで、目の前の人生が大きく開ける子供たちもいることでしょう。

そして募金をしていた高校生たちに話を聞いてみると「自分たちは奨学金をもらっているわけではないけど、ボランティアで募金活動に参加しています」とのこと。

彼らのように人の役に立とうとする若者がいる限り、日本の将来は明るい!(めっちゃおじさんくさい言い草だ(笑))

今日もありがとうございます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月10日 (月)

ジャスミン

町を歩いているとふんわり甘い匂いが。

Hi380009_4

花壇にはジャスミンがちょうど満開を迎えていました。いつもゴールデンウィークの頃に花を咲かせているんですよね。

季節は違いますが、秋のキンモクセイも豊かな香りを運んでくれる花です。

調べてみるとジャスミンもキンモクセイもモクセイ科の植物なんだそうです。

自然からの素敵な贈り物にも共通項があるんですね。

秋のキンモクセイがまたまた楽しみになりました。

今日もありがとうございます!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月 8日 (土)

夫婦

先日、「カレーのチャンピオン」のお話をしましたが、カレーのチェーン店の最大手といえば、「カレーハウスCoCo壱番屋」です。我が町一宮に本社を置く大企業。他のカレーチェーンが全国に30店舗ほどしか展開していないなか、全国1300もの店があるそうです。

開業するためには本部で数年間修行する「のれん分け」のシステムが確立されており、夫婦で店舗に専業することが条件とのこと。

夫婦がお互いの足りないところを補い合って、店を繁盛させていく。

夫婦で助け合うということは、当たり前のようですが、普通の夫婦生活だけでもなかなか実践できないこと。お店の切り盛りだけでなく、どんなときでも夫婦の協力関係を心がけていきたいですね。

今日もありがとうございます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 7日 (金)

電気

先日、会社のフロアで電気工事がありました。

フロア全体が真っ暗に。

電気のありがたみを今さらながら感じました。

真っ暗のなか、何も作業ができず右往左往・・・。

電気工事関係者のヘッドランプだけが周りを照らしていたのですが、トンネル工事現場の中にいるような錯覚になりました。

何も不自由なく、明かりに恵まれて生活できることって幸せですね~。

今日もありがとうございます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 6日 (木)

カレー

近所にできた「カレーのチャンピオン」に行ってきました。

カレーチェーン店といえば「COCO壱番屋」がダントツシェアトップですが、カレーのチャンピオンは石川県を中心に北陸で人気を誇るチェーン店です。

昨年、名古屋の繁華街にできたのを知って行ってみたかったのですが、最近、自宅の近くにもできたので、お邪魔してみました。

Hi380001_2 特徴はキャベツの千切りに甘辛いソースがかかったトンカツ、そしてスプーンではなく、フォークで食べること。

創業当時、豚肉はスプーンで切れるようなやわらかさではなかったため、フォークを使用したそうです。時代が思い浮かばされますね。

カレーは結構スパイシー。おいしかったです。

その店舗はオープンキッチンタイプで揚げたてのトンカツをフォークでおさえながら包丁で「ザクリザクリ」と切る様は、視覚的にも聴覚的にもおいしさを際立たせていました。

ただ、店員さんがもう少し元気だったら、さらにおいしく感じられたでしょうか・・・。それとも店員さんの対応って皆、あまり気にしないのかな・・・。

カレー大好きな自分としては、あのスパイシーさを求めてまた行ってみようと思います。

今日もありがとうございます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 5日 (水)

端午の節句

5月5日、端午の節句。

先日もこのブログで天気が悪くてこいのぼりを揚げられないとお話していましたが、いよいよ春到来を通り越し初夏の陽気が続いていますね。

Hi380010_2 ということで、我が家のこいのぼり君たちもようやくお空を悠々と泳ぐことができました。

そしてこれも先日のブログでお話しましたが、岐阜県垂井町のこいのぼりの一斉遊泳を家族で見に行きました。

300匹ものこいのぼりが真っ青な空に泳ぐ様は壮観でした。

Hi380009_3_2

最初は十匹程度から始まったという催しですが、今では他県からも(私もその一人ですが(笑))見物に来る人がいるくらいですから、物事を始めるアイデアとそれを続ける根気の大切さが感じられます。

継続は力なり。ですね!

Hi380008_3 この陽気ですから、たくさんの子供たちが川に入って遊んでいました。

ゴールデンウィークのお休みが最終日という方も多くいらっしゃるからでしょうか。混雑しすぎて疲れてしまうということもなく、非常に穏やかな休日を過ごすことができました。

そして帰りにかしわ餅としょうぶの葉を買って帰宅。しょうぶ湯に入って子供たちの健康を願いました。

我が家だけでなく、すべての子供たちがこれからも健やかに過ごしていけますように。そんなことを願いながらかしわ餅を食べています(笑)

今日もありがとうございます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 4日 (火)

更新

このブログの更新は「毎日」を心がけていますが、しないことが多々あります。

飲んでいて完全に忘れてしまったり(笑)、気分が乗らずにできなかったり、中でも最近多いのは、子供を寝かしつけていてそのまま一緒に眠ってしまい、日付が変わる前に更新できなかったというパターンが多くなってしまっています(反省)。

先日も妻が体調を崩し、子供達の面倒を見なければならず、ブログの更新をし忘れたということがありました。

しかし、私が子供の面倒を見ることなんて月に数回あるかないか。いつも妻が苦労をして子供たちの面倒を見ていてくれているんだなぁと思ったりしました。感謝、感謝ですね。

今日もありがとうございます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 3日 (月)

あがる~

あがる~、超あがる~(JRAのCMの大島優子ちゃんばりに・・・)

ということで行ってきました南山大学。

Hi380009_2 自分が学生の頃は、ただ憧れただけのミッション系大学です。

今日は知り合いの方に誘われて「新入生歓迎フェスティバル」を訪問してきました。

高校生たちが主体となって行う巨大学園祭、とでも言いましょうか・・・。

高校生たちが模擬店を開いたり、ダンスコンクールをしたり、講演会をしたりと、とにかく若く、そして有り余る力をそれぞれの得意な分野で発揮するという一大イベント。

もう20年近く開かれているということでしたが、まったく知らずに過ごしてきました。世の中、知らないことが多すぎる・・・。

大学のキャンパスに溢れるほどの高校生たち。世代が離れているので最近はあまり意識することはなかったのですが、一生懸命だったり、そうでもなかったり(笑)、大人びていたり、まだまだ幼い雰囲気であったり、一人一人それぞれに特徴があり、そして一人一人がそれぞれに今を一生懸命生きている姿が印象的でした。

さて、アラフォーの私はというと・・・。

模擬店の焼きうどんとジャーマンポテト、フランクフルト、しめて500円でお腹いっぱいになったり、中高生に人気(らしい(笑))西野カナさんのライブで一汗かいたりと、目一杯楽しんでしまいました。

高校生に負けない若さとフレッシュさで(それは無理か!?)、頑張ろう!という意欲をいただきました。

今日もありがとうございます!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年5月 2日 (日)

やはり

ただ者ではない…。
プロゴルファー・石川遼選手。

中日クラウンズで1日12バーディーのツアータイ記録。そして1ラウンド58ストロークは日本のツアー新記録です。

並み居る実力派プロがスコアを伸ばすのに必死になっているというのに!18歳の青年が!!

もう規格外、怪物の為せる業です。

その上で、初日から3日目までの消極的なプレーを無くすようにしたい、ともっともっと先を見ているなんて…。

今日、スコアを4つ伸ばして2位に入った藤田プロが言っていました。「戦う次元が違う。次世代の選手だ。」

この次はどんな記録を打ち立てるのか。楽しみで仕方ありませんね!!

今日もありがとうございます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »