« 初出勤 | トップページ | マンガ? »

2010年1月 6日 (水)

カールじいさんの空飛ぶ家

ピクサーの「カールじいさんの空飛ぶ家」を見てきました。

劇場予告編で「愛する妻が死にました・・・」だけで「これは泣ける!」と踏んだ作品です。

ジブリの宮崎駿監督も「追憶シーンだけで満足した」と絶賛。

夫婦のそして人間に対する愛があふれていました。

ピクサーの作品は、3D技術はもちろんのこと、見終わった後に必ず幸せな気分になることができるストーリーが秀逸ですね。

いい大人が恥ずかしげもなく、夢や愛をストレートに語り、それが見ている人の心に届くのでしょう。

良いものを作るには、自らの想いを臆することなく表現することだと教えてもらえるような気がします。

今日もありがとうございます!

|

« 初出勤 | トップページ | マンガ? »

映画」カテゴリの記事

コメント

私も見ました!
ピクサー作品は大好きです。
今回もよかったですよね。
ラストはできれば・・・がよかったですが。

投稿: つみきマン | 2010年1月21日 (木) 01時37分

つみきマンさん
コメントありがとうございます!
ピクサーの精神はつみきマンさんの積み木につながっているのですね!
これからも夢を伝えていってくださいね!!

今日もありがとうございます!

投稿: ヒデキカンゲキ | 2010年1月26日 (火) 22時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1285643/32887556

この記事へのトラックバック一覧です: カールじいさんの空飛ぶ家:

« 初出勤 | トップページ | マンガ? »