« 初雪 | トップページ | ストップ »

2009年12月20日 (日)

COP15

デンマークのコペンハーゲンで行われていたCOP15(国連気候変動枠組み条約第15回締約国会議)。

地球的課題である温暖化について話し合われていましたが、協定については「採択」には及ばず、「留意」するというあいまいな結論となりました。

将来を見据え、二酸化炭素排出量の削減を叫ぶ先進国と、豊かさを求め、それに反発する途上国。先進国はその豊かさゆえに温暖化の危機について考える余裕もあるでしょうが、経済発展をもとに更なる生活の豊かさを求める途上国の人たちからすれば、勝手なおしつけと考えられ、確かに受け入れられるものではないでしょう。

それぞれの立場があり、ゆえに全世界で足並みを揃えるなんてことは到底、不可能に近いことだと思います。

地球は氷河期と気温上昇期を繰り返しており、単にその上昇期に当たるだけだという学説もあります。しかし、産業革命が起こって200年あまりの間にこれほどの気温上昇が記録されているのは、間違いなく人為的なものが加わってのことでしょう。

温暖化については、他人事と思わず、私たちの社会生活が少なからず影響しているということを念頭におき、それぞれの立場でできることを行いたいものです。

私たちの子孫のためにも・・・。

今日もありがとうございます!

|

« 初雪 | トップページ | ストップ »

つれづれ」カテゴリの記事

コメント

お茶目な今井です

COP15は前回からすれば大した関心ごととして
各国も真剣になってきたようです
今回の結果は良くも有り 悪しきも有りてところに
成るのでしょう
真剣になってきた だが決定できない・・・

地球は氷河期と気温上昇期を繰り返しており、単にそ
の上昇期に当たるだけだという学説もあります
もしそうだとしても 現実に水没してきている
国や都市が出来てきているのも現実です

このままいけば ヒデキサンの老年期 お子さんや
お孫さんあたりには・・・と想像すると
やはり 今のうちに手を打ちたいですよね 

投稿: | 2009年12月21日 (月) 21時22分

お茶目な今井さん
やはり、一人一人が少しでも意識をして行動するしかないのでしょうか。
家族にやさしく、人にやさしく、地球にやさしく、いきたいものですね!

今日もありがとうございます!

投稿: ヒデキカンゲキ | 2009年12月22日 (火) 23時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1285643/32680476

この記事へのトラックバック一覧です: COP15:

« 初雪 | トップページ | ストップ »