« ぎたんじゃり | トップページ | おいしい »

2009年11月 9日 (月)

出会いが

出会いを呼んでくれるんだとつくづく感じられた幸福な一日でした。

サムライ日本プロジェクトの総合プロデューサー・安藤竜二さんの著書「地元の逸品を世界に売り出す仕掛け方」を読んで、是非、この商品を直に見てみたいと思っていました。

サムライ日本プロジェクトは地域(地元)で誇りを持って製造される知られざる逸品を世に送り出そうというプロジェクトで、商品はなるべくお金をかけて改良することなく、商品そのものにストーリー(付加価値)を付けて世の中に広めていこうというコンセプトを持っています。

84円で売られていた地サイダー(地方のサイダー)はサムライプロジェクトのブランディング戦略で月産100本から100倍の1万本になったんですよ!すげぇ・・・。

その商品が名古屋にも置いてあるお店があるということで、東別院の「REAL Style」にお邪魔しました。しかも会社のおつかいの途中で・・・(社長ごめんなさい!!!)

そこはライフスタイルを充実させるインテリアショップで、雑貨から家具、そして観葉植物までステキな商品が並べられていました。サムライプロジェクトの商品を含め、「ステキだなぁ~」と眺めていると、店員の方が声をかけてきてくださいました。

商品の話からはずみがつき、私の起業の話までお話させていただいて、名刺交換までさせていただきました。よくよく見ると店長さんではないですか!外見が相当若かったので、店員さんかと思っていました・・・。スミマセン(さらに同い年だと判明!)。さらにさらに、お店の社長まで紹介していただくと、皆さん、日本のモノづくりを応援するためのNPO法人、メイド・イン・ジャパン・プロジェクトを立ち上げていらっしゃるとの事。そこには前述の安藤竜二さんも関係していらっしゃるとのことでした。

つながっているとはこういうことなんだとつくづく思った次第です。

みなさん、すごい情熱を持たれた方たちで、この社長さんがおられるので、店長さんはじめ、スタッフの皆さんが熱い気持ちを共有できているのだろうなと感じられました。

more先生の今日付けのブログ(「moreなひとりごと」)に書かれていた「どんどん新しい人に出会って脳に刺激を与えた方が良い。それが人生の最も楽しい勉強だ」の言葉どおり、ステキな出会いをいただくことができました。

それにしても・・・。おつかいよりも出会いの時間の方が長くなってしまったような・・・。またまたごめんなさい!社長!!!

今日もありがとうございます!

|

« ぎたんじゃり | トップページ | おいしい »

起業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1285643/32154465

この記事へのトラックバック一覧です: 出会いが:

« ぎたんじゃり | トップページ | おいしい »