« フードコート | トップページ | 野菜 »

2009年11月17日 (火)

生命

先日、心臓病の移植手術を希望する7歳の女の子の募金活動に関わりました。私の娘より1つだけ年上の少女。

この8月まで元気に走り回っていたそうです。その元気な女の子が病に倒れ、たった3ヵ月しか経たないうちに、昨日、なくなりました。

わずか7年で旅立たなくてはいけなかった女の子。もっと遊びたかったでしょう。もっとお母さんやお父さんといっしょにいたかったでしょう。そしてもっと生きたかったでしょう。

私は幸せなことに元気に毎日を過ごしています。そんななかで、生命が生まれ、続くことは奇跡に近いことなのだと常々思います。

そう思うのに、ムダに過ごしていることだらけです。120%の力で毎日を過ごすとか言っているくせに、毎日、せいぜい60%か70%。これで本当に悔いのない人生が送れるのでしょうか。

毎日をもっと必死にいきなければならない、そんなことを小さな女の子の大切な生命に教えられた一日でした。

今日もありがとうございます。

|

« フードコート | トップページ | 野菜 »

人生」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1285643/32255172

この記事へのトラックバック一覧です: 生命:

« フードコート | トップページ | 野菜 »