« はんぶんこ | トップページ | とうとう »

2009年11月24日 (火)

読書の大切さ

一宮から世界を元気に!ヒデキカンゲキです!今日も訪問くださり、ありがとうございます!!

一宮創業塾の仲間たちは読書家の方がたくさんいらっしゃいます。more先生もたくさんの本を読んで良書と出会うことが人間の幅を広げると説いていらっしゃいます。

その他でも読書の大切さがいたるところで語られています。

ゲームの名作「桃太郎伝説」「桃太郎電鉄」の作者・さくまあきらさんはシナリオを作るためにテーマとなるものに関連する書籍を100冊は読まれるそうです。さらに3度目の読書でようやく内容が自分のものになるとか。

またサムライ日本プロジェクトの安藤竜二さんは一つのテーマについて勉強しようとするときは、5万円分の本を買って一気に読むそうです。

果たして、私の読書と言えば・・・。

遅読もたたり、一冊の本を読むのに四苦八苦。まだまだ努力が足りないようです。

今日もありがとうございます!

|

« はんぶんこ | トップページ | とうとう »

読書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1285643/32346741

この記事へのトラックバック一覧です: 読書の大切さ:

« はんぶんこ | トップページ | とうとう »